2012年03月28日

ネコLOVE女子会レポ

すっかり1週間タチ、今は昔になりつつありますが。
『ネコLOVE女子会』に来てくだすった自称女子な皆様、ありがとうございました。

先週、都内某ネコカフェに「ネコと女子」が好きな55名の女子が集まりました。

enter.JPG
ガラスに貼ってます

わかりやすいよう、入り口には三ヶ所ポスターを貼らせてもらいましたが、辱めを与えてしまい余計なお世話だったようです。
今回オフ会が初めてという方もチラホラいらっしゃったようなのにごめんなさいね。

お酒NG、夕飯持込み、3時間ネコカフェというオフ会、いったいどうなるのか幹事もハラハラでしたが、そこはキャバネコの可愛さがカバーしてくれたのではないかと。

no1.JPG
当店ナンバー1?

しかしネコ好きとの交流オフ会、というより、ネコとの交流オフ会というほどに皆様ネコ(に)まっしぐら!
55人も女子好き女子が集まってるのに、ネコしか見てないわ?シャイなの?

いえ、大丈夫。

「愛とはお互いを見つめあうことではなく、ともに同じ方向を見つめることである」
と、フランスの偉い人も言ってました。きっとこの日も愛が生まれた、はず。


一心不乱に漫画を読みふけるカップル、マッサージチェアで1人癒されてる女子、パソコンでネットしてる女子、ひたすらネコのパパラッチと化す女子、畳で寝ている女子・・・。

ここはあなたのお部屋?いい感じのくつろぎ具合です。

そんなものだから、一番盛り上がったのはネコドンペリタイム。
抽選で当たった8人はネコおやつをあげることができ、このときは店中のネコが集まってくるのです。
そのネコを囲むように女子たちが。

don.JPG
ネコドンペリ入りまーす!!

私は、彼女たちがこの様子をTwitterやInstagramに上げた写真を夜中にひっそり回収する作業が楽しかったです。

今回出入り自由にしましたが出入りする人は少なく、途中でお弁当を買って戻ってくる人が何人かいたくらいでしょうか。
お菓子やチョコレート、苺の差し入れなど、とてもうれしかったです。

また、私の彼女をはじめネコアレルギーの多さにも吃驚です。
棘に刺さっても触りたい薔薇のような魔性のネコたち。恐ろしい子。

私自身は今回のオフ会ではわりと多くの方と話せたと思います。
お初の方はもちろん、数年ぶりに会えた方、カナダで挙式直前のカップル、いつものメンバーなどなど、3時間があっという間でした。


世間では男女の「ネコンカツ」と呼ばれるネコカフェ婚活が流行ってるとか。
ちょっと調べてみると、人数的にはネコLOVE女子会の方がずっと多いです。
レズビアンパワーと言えるでしょうか。

ネコカフェのスタッフさんにも貸切で一番多い人数だったと言われ「皆様お友達なんですか?」と聞かれましたが、「女子会です」とズレた回答をしておきました。
「ぜひまた使ってくださいね!」と何度も言われましたので、女子好き女子のネコカフェオフも増えていけば良いなと思う次第です。


今回、W幹事のまゆちゃん、そしていつもお世話になりっぱなしのCoochin嬢をはじめスタッフの皆様も、ありがとう。

◆ 新宿2丁目ポータルサイト・・・続きを読む


posted by bianca at 00:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | オフ会

2012年02月22日

オフ会あるある

2月22日はネコの日、おめでとうございます。

namida.JPG
なぜ泣く?

ネコLOVE女子会にたくさんのお申込みありがとうございました。
申込された方には全てメール返信済みですので、もし届いていない方がいたらご連絡くださいね。


突然ですが幹事から見た「オフ会あるある」

1、締切後に「入れてくれ」と泣きつかれる(女の涙に弱いのよ)
2、当日突然誰かを連れてきて「この子も入れてくれ」と泣きつかれる
3、花子さん申し込んでますか?元カノなんですが(知らんがな)と問合せ
4、恐怖のドタキャン

特に4番、どうかこれだけはお代官様ご勘弁を。
お店によっては幹事が会費を負担しなくてはならない場合もあります。
幹事は儲けなどないけども、レズボランティアでもないのです。
トラビアンでは当日来られなくなった人で連れの方にちゃんと会費を預けてくれていた方がいましたわ。

先日、彼女に言われました。
「毎回、もう疲れた・・・、ってヘコむのに
時間がたつとまたオフ会やろうとするよね?なんで?」

確かに私は人をまとめるのが下手だし、集団行動が苦手だし、
リーダーシップなんてとんでもないし、ドジでノロマなレズです。
企画したり、妄想したりは好きなので、それは今の仕事にも多少つながってると思うけれど、
仕事ではないのにやりたいな、と思うのはやっぱり、小田先生の言葉を借りれば
「あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら」
後にそう思えるきっかけを大切にしたいからでしょうか。

幹事に不向きで不手際も多々あるかと思いますが、
楽しく、次に繋がるような出会いがあればうれしく思います。


そう、なぜ幹事はオフ会をするのか?



そこにレズがいるからです。

◆ 映画『人生はビギナーズ』・・・続きを読む
posted by bianca at 22:37 | Comment(6) | TrackBack(0) | オフ会

2012年02月12日

参加者募集「ネコLOVE女子会」

申込みを締切りました。ご応募ありがとうございました。
申込み頂いた方には近日中にメールしますので、しばしお待ちくださいな。


久しぶりのオフ会参加者募集でございます。

今回は、猫カフェを借切っての女性限定オフ会。
初対面の人とはあまり上手く話せない貴女も、猫がいればきっと大丈夫。
猫を愛でる優しい貴女の姿にフォーリンラブがあるかもしれません。ないかもしれません。

靴を脱ぎ、ソファーやカーペットでゆっくりまったり猫と楽しめる、そんなビアン系オフ会はいかが?

neco_off.jpg
※画像はあくまで幻想です

◆日にち
 2012/3/19(月曜日:祝日前)

◆時間
 19:00〜22:00(出入り自由)
 ※遅刻してもかまいません、時間内自由です

◆場所
 都内ネコカフェ貸切
 ※場所詳細は参加者にお伝えします

◆会費
 2,000円(フリードリンク付)
 飲食持込可。アルコール不可

◆条件
 女性限定。ネコ好きな方(タチネコ不問)
 中学生以上。


平日ですが祝日前なので、お仕事、学校帰りにちょっと寄ってみませんか?

ゆったりと広い友人の家で、持ち寄りのお茶会をするようなイメージでしょうか。
ネコをサカナにまったりくつろぎましょう。

幹事は私と、現在動物病院で勤務しているまゆちゃんです。
この機会にペットのことなど相談できるかもしれません。
ゲイ友で声をかけたい方々の顔も浮かぶのですが、今回は心を猫にして女性限定にさせてもらいました。

お食事は出ないので持込むか、そこで仲良くなった方と食べに出かけたり、ご自由に。

スタッフには猫アレルギーのため、ゴーグル+マスクで参加するかもしれない私の彼女もいますが、
怪しい人ではないのでどうか仲良くしてあげてください。友人S江もスタッフで参加予定です。


皆様にお会いできるのを、楽しみにしています。


♀ ♀ ♀ ♀ ♀
そういえば、前回オフ会を開催したのは2010年08月16日 【御礼】トラビアン・ナイトだったのですね。
前回のように大規模ではないので、今回はもっとアットホームにできればと思っていますよ。
posted by bianca at 23:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | オフ会

2011年09月20日

ビアン通信オフ会レポ

数年前からイクイクと言っていながら、気がつくと毎回締切満員御礼状態の「ビアン通信」オフ会に今回やっと潜入してきました。

「ビアン通信」のkooさんとの出会いは4年くらい前だったと思います。
場所は地方の女子バレー会場。
同行の友人が「あそこに座っているの、kooさんだ」とコートを挟んだ向かいに座り、大砲のようなカメラを抱えた女性を指さしました。
そこで私は初めて、大砲カメラを抱えるkooさんを双眼鏡越しにドアップで見たのが始まりでした。

タダモノではないな。

それが私の第一印象。試合後、友人に紹介してもらったのですが、バレーの知識も分析もゴシップ情報量も半端なく、その情熱に私も胸を焦がされたものです。

2年前の結婚式にも来てくだすって、友人が撮ったお祝いVTRで女子バレー最新情報を熱く語るユニークなkooさんに大笑いしたものです。その節はありがとうございました。

ブログを見ればわかるように、kooさんは女子バレーだけでなくあらゆるジャンルの女子(男子も)スポーツに精通していて、その写真はスポーツ紙に売れるようなものばかり。
kooさんオリジナルの「ビアン視点」と英語力を駆使した海外メディア調査から書かれる文章は、例えそれに興味がない人にも楽しく読ませるのです。
同じヲタブログとして見習いたい限りです(一緒にするな)。


ということで、オフ会レポ。

koo.jpg
入口で配られた名札。
こんな名前じゃ誰も声をかけてくれないんじゃなかろうか。
シールは「初心者マーク」や「ベテランマーク」があり「空車マーク」もたくさんいましたよー。
私たちのマークは“kooさんのオフ会は初めてだけどベテラン”という意味かしら?


新宿二丁目にほど近いレストランの1室を貸切にして行われたオフ会には50人以上の女性が集まっていました。私の知り合いはビアンバーの店長さんとその友人くらいしかおらず、ほぼ全員初対面。しかも30代、40代が中心とのことで、年上の方々ばかり。
これは緊張するわ。
すっかり借りてきたバリネコのようになってしまい、最初は店長さんと友人と内輪で話していましたが、これではいけないと、新しい出会いは待っているだけではダメよ、ということで3人で集っていたテーブルに彼女とお邪魔します。
たまたまその中の1人の方が女女苑を読んでくだすってた方で、一気に緊張がほぐれました。

30分ほどすると、緊張の自己紹介タイム。
教壇の机のようなところにkooさんが立ち、その横に出てきてそれぞれ簡単な挨拶をします。
優しくフォローしてくれるkooさんはまるで生徒の発表を見守る教頭先生のようでした(失礼)。

誰にもそんなことは求められてないかもしれないけど、「笑わせなければ」という使命感から上記のkooさんとの出会い、大砲カメラの話をしたら会場ウケてくだすった!
皆さんの笑顔が宝物です(真顔)。

自己紹介タイムがあったおかげで、「あ、あの人はkooさんのブログからリンクしてるブロガーさんだわ」とわかり、自分からも積極的に声をかけさせてもらいました。
ブログのまんまの雰囲気だなー、うふふふ、と思わず微笑んでしまう方や、イケメン女子ぶりに思わず鼻の下が伸びてしまう方もいましたわ(ゴクミのような彼女さんを連れていましたがー)。
名札見て話しかけてくだすった方々もいてうれしかったです。ありがとうございました。
そんな感じで直接お話できたのは限られた人数でしたが、1回のオフ会で次に繋げたい出会いが1つでもあればすごく有意義なのではないかと思います。


今回、私より年上の「初心者マーク」をつけている方をけっこうお見かけしました。
「大変な勇気を持ってここに来ました」とおっしゃっていました。
kooさんのオフ会がそんな方々の最初の扉になっているのかも、と感慨深かったです。
オフ会の後は2丁目ツアーも行なったようですよ。

思わず、kooさんがお腹のポケットから「どこでもビアンドアー」とドラえもん口調(もちろん大山のぶ代の方)で大きなその扉を取り出すのを妄想してしまいました。
これからも素敵な人脈をつなぐオフ会で、夢を叶えてくれるドラえもんのようなkooさんでいてください。
posted by bianca at 02:04 | Comment(11) | TrackBack(0) | オフ会

2010年09月19日

Lの会 in Tokyo

関西で“女だらけの大規模ビーチパーティ”開催など、猛威をふるう「Lの会」が東京上陸(2度目)ということで行ってきました。

内弁慶の私は他の人が企画したオフ会にほとんど行ったことがないのです。
coochin嬢と出会うきっかけとなったGIRLS ONLY カップルオフ(今危険なワード?)、アキトさん主催のlaph(FTMオフに紛れ込む)くらいかしら。
ネット公募で集まるオフ会というのは、蓋を開けてみないとどんな人が来るのか、どんな雰囲気なのかわからないのでドキドキですね。

幹事の1人、FREECITYのFloydさんドS主催のチャリの会に来てくだすった縁。今年10月にバンクーバーで♀♀挙式を控えた忙しい中お疲れ様でした。挙式、思いっきり楽しんできてね!

Lの会は、新宿の夜景の綺麗なレストラン個室で開催。参加人数80人で、フェム率がすごく高かったわ。

今回申込時に「自分に似てるLの世界のキャラクターは?」という超難題が出されました。
これは言ったもの勝ちだわということで、私は憧れのフィリスおばちゃん、ドSは髭のアイバン。

pai.jpg hige.jpg

一緒に申し込んで決めかねてる友人達の分も、私が独断で選んでさしあげました。
それぞれ、ララ(ご近所友達)、パピ(二次会のDJ)、アンジェリカ(パピの彼女)。

lara.jpgpapi.jpgbette-baby.jpg

席はくじ引き、テーブルはそれぞれLの世界キャラで4〜8人くらいに分かれてます。
私は大好きな軍人ターシャ席!

tasha.jpg

着席後、ああ、知らない人ばかりで緊張する・・・合コンみたいだわ。友人もドSも離れ離れ・・・あらっ、右前のボーイッシュな子すごいカッコイイわ、でもなんとなくつまらなそう?どうしようどうしようなんて思っていたら前にノリの良いお姉さまが着席。これは助かった!なんて頼まれてもいないのに場を盛り上げなくてはと勝手な使命感から脳内空回り。

隣のテーブルにNoviaNoviaのmomokaちゃん発見。真後ろにはSAI-YU★記のYUさんが。なぜかYUさん熱心に女女苑の宣伝してくれてるのだけど、自分のとこを言っておくれよ恥ずかしいわ。

そんな緊張の中、私の名札を見て、先ほどの右前ボーイッシュさんが「もしかしてブログやってませんか?」と声をかけてくだすった。うれしくて昇天しました。
席のみんなも慣れて来ると自然に話もできるようになって、ああ、日本人はこうやってゆっくりコミュニケーションを深めていくものよね、そうよね、焦りすぎだわよね私、と脳内反省。

皆が和みはじめた1時間後、テーブル対決Lの世界ゲームが始まりました。
かなりディープ。一番簡単なのでも、「ララがレズビアンかどうか試した方法は?」という問題。
答えはシェーンに反応するかどうか、と、目の前でベットとティナのキスを見せて反応を見る、というもの。幸い、うちのテーブルにLの世界スペシャリスト(?)の方がいてかなり良い成績を収めることができました。
回答はスクリーンに動画つきで映し出されたり、賞品が出たりと演出も凝っていました。

ゲーム後、自由に席替えタイム。
隣のテーブルに黒髪のオリエンタル風美女を発見したので、アタック(死語?)しに行きました。オフ会初心者で、まだ女性とつきあったことがないとおっしゃってた。
Lの会は新人発掘の場かもしれないわよ?
私はブログ読者さんを見分ける能力があるのか、偶然にも彼女は女女苑を知ってくだすってたので話しやすかったけれど、そんなことは関係なくイチから話せるようにならなくては、と思った次第です。

Twitterで知っていた方にも会えたり、懐かしい人に再会できたり。
ドSいわく、二次会もパピのDJつきで、また違う雰囲気で盛り上がったそうです。

私はララが一次会で潰れてしまったので、ナイチンゲールごっこをしていたのですが、それはそれで良い経験でした(トイレで一緒に助けてくだすった方、ありがとうございました)。
10才近く年下のララが可愛くて仕方ない私は、「biancaさん、二次会行ってください・・・」とフラフラになっているララに「何を言ってるの?!あなたを捨てて行けるわけないじゃない!」というプレイを楽しんでいて本当にごめんなさい。
友人の車で家まで無事に送り届けましたので、心配されていた方ご安心ください。

pai2.jpg × lara.jpg
2時間半介護プレイ

ということで、今回のLの会、とっても楽しかったです。
幹事の方々、ありがとうございました。次回も楽しみにしています。
posted by bianca at 12:01 | Comment(17) | TrackBack(0) | オフ会

2010年08月16日

【御礼】トラビアン・ナイト

第7回 東京プライドパレード2010と、奇しくも日にちを同じくして(←勝手に便乗しただけ)、その夜、トラビアン・ナイトという飲み会が渋谷で行われました。

tra.jpg
詳細ページ

合同幹事の皆様、スタッフの皆様、来てくだすった皆様、本当にありがとうございました。

人数が150人と大規模だったこともあり、私個人は若葉マークさんのフォローがちゃんと出来なかったこと、1人ひとりとじっくり話せなかったこと、誰だか認識できずに後で気づいた人がいたこと、全く話せなかった人がいたこと、などが悔やまれます。ごめんなさい・・・。


■幹事はレインボー衣装

r2.jpg
会場向いのラブホに入る百合小芝居 @パパラッチフラスコ

coochin嬢に「トラビアンでお揃いのレインボーワンピ着よう!」と女子高生な提案をされ、私は周りに「美女と同じ服を着るなんて・・・イジメだわ」と哀れまれることに。
むしろ周りの発言の方がイジメだと、どうか気づいて?
そして今回、他幹事やスタッフもシュシュやネクタイをレインボーにしてみました。


■6色の「羽根」「若葉マーク」「空」「満」
決して強制ではなく、話しのきっかけになればと、つけたい人はレズビアンやFTMなど各カテゴリー分けした羽根やマークをつけることができるようにしました。

hane.jpg
提供@etsuさん

「若葉マーク」はビアン通信さんのオフ会での案を拝借。
恋人募集の「空」、もう満員?の「満」マークも意外に人気。
どれもこれもあくまで自己申告。つけたい人だけどうぞ、という形にしました。


■ゲーム
6問が記入してある1枚のカードが全員に配られました。
質問は「会場で一番白馬が似合いそうな人は?」「会場で一番服装がお洒落な人は?」などなど。
該当と思われる人、6人に声をかけ、名前を書いてもらいます。
早く6問が埋まった人からゴール。


■ゲストは神取忍さん、井上貴子さん
以前「女子プロ愛」を書いてくれたmaちゃんカップルから、井上貴子さんのマネージャーをされているかおさん(元女子プロレスラー、影かおるさん)を紹介して頂き、神取忍さん、井上貴子さんが遊びに来てくれました。
今回のトラビアンナイトは、幹事やスタッフも全員会費を払う、完全に非営利のイベント。なので、お2人もプライベートで来てくれたのです。

井上貴子さんがレインボーのTシャツとリストバンドをつけて来てくれたことに、私は感動しました。

また神取さんは質問コーナーで、
「神取さんはFTMですか?それともビアンですか?(直球の二者選択)」
という無邪気な質問にも、
「それは君ともっと仲良くなったら、そのときに教えてあげよう」
と、上手なお答え。
そして私の友人、自称美人ニューハーフS江の
「女性の口説き方を教えてください!」
という質問には「口説かれる方が多いからなー」と冗談を言いながらも「褒めることじゃないかな?」とのお答え。

その他、どんな質問にもにこやかに丁寧に答えてくれる姿はとても感じが良かったです。

ゲームの上位入賞者には、技かけやお姫様抱っこもあり、みんな予想以上に盛り上がってくだすったので、幹事としてはとてもうれしかったです。


■なんでも宣伝コーナー
「恋人募集」「イベント告知」など、誰でも何でも宣伝して良いコマーシャルタイムを設けました。
みんな積極的!
合同幹事のアキトさんが編集するFTMトレンディ―マガジン「laph」や、私とcoochin嬢も2号で執筆させてもらったインディペンデント・マガジン「pe=po」や、会場で最大70%オフで売られたラブグッズの宣伝などもさせてもらいました。
ちなみにlaph、pe=po、ラブグッズは神取さん、井上さんにもプレゼント。

そんな感じで、あっっと言う間に過ぎた3時間。

FTMとレズビアンが合同で幹事をしたら、どんな人が集まって、どんな会になるかな?と軽い感じで始まった企画。
色々なセクシュアリティの人たちと、その違いを尊重しながらも垣根を超えて交流し、楽しんで頂けたならば、幹事としてこんなにうれしいことはありません。

私もテンパりながらも楽しませてもらいました!
合同幹事をしたlaphのアキトさん、Jちゃん、Mちゃん、プロを雇ったと間違われた司会coochin嬢、ポスター制作、会場までの案内や受付、物販等手伝ってくれたたくさんのスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
posted by bianca at 22:38 | Comment(21) | TrackBack(0) | オフ会

2010年07月18日

【オフ会】トラビアン・ナイト開催のお知らせ

■2010/7/25 追記
たくさんのお申し込みありがとうございました。定員に達しましたので、応募を締切ります。


東京プライド・パレードが行われる、8月14日(土)夜、飲み会をします。

今回の幹事は、FTMトレンディ―マガジン「laph」のみなさまと、頭脳派美女「As a Rainbow」のcoochin嬢、下戸でもエアー泥酔「女女苑」のbianca、です。

混ぜるな危険!? トランス+ビアン+α
トラビアン・ナイト

tra.jpg
画像をClickで詳細の扉

★イベント詳細
【日時】2010年8月14日(土)19:30〜(3時間)
【場所】都内某所
【会費】4000円
【参加資格】セク・性別不問。どなた様も大歓迎!ただし、開催時間が遅く、飲み放題プランにアルコール飲料が含まれるため、20歳以上の方のみとさせていただきます。
【お申込み】2010年8月1日締切。下記特設ページのお申込みフォームよりどうぞ。
※会場のキャパシティの都合上、定員に達し次第、応募を締め切らせて頂きます。

★お申込
http://www.laph-ftm.com/mix_of/index.html


オフ会に参加したことないんだけど・・・自分のセクシュアリティがよくわからない・・・など迷ってる方も、幹事一同、腕を大きく広げてお待ちしています。

当日は、知らない人ばかりで気後れしてしまったり、素敵な人がいても話すきっかけがつかめない、、、と、壁の花になる前に私に声をかけてください!
あなたの特攻隊長(ひっつけババビアン)となれるよう頑張りますわ。
一緒に楽しみましょう。


トラビアン・ナイトを、あなたのこの夏の思い出のひとつに加えて頂ければ幸いです。
posted by bianca at 12:14 | Comment(14) | TrackBack(0) | オフ会

2010年02月13日

FTMマガジン“Laph-ラフ-”創刊 パーティでのレズビアンの感想

FTM、ボーイッシュ、オナベ、ときどき男装、のキーワードで検索して女女苑へやってきてくださる方が多くいらっしゃるようなのですが、あまりそうした情報がなく、実際は、女、レズ、オカマ、ときどきオタク、なブログで申し訳ないです。

そんなアナタへ、オススメの雑誌が創刊されました。

laph.jpg

FTMマガジン“Laph-ラフ-”サイト

面白いです!こんなスタイルのレズビアン版があったらいいなぁ、と思うような雑誌でした。
というのは、特にFTMという点を強調せず、彼らが住む部屋の紹介などがあるのです。ワンコと観葉植物に囲まれたスタイリッシュな部屋とか、ファッションとか。FTMについて解説する方法ではなく、こうしたライフスタイルを公開することにもFTM雑誌としての意味があるのではないかと思います。

Laphパーティには、擬態化を試みたのか普段よりちょっとマニッシュな格好をしたドSと、なぜか「男装」した自称美人ニューハーフS江とノンケ女子(?)の4人で行きました。

FTMとレズビアン。世間的には混同されがちですが、その実、水と油のように混ざらない仲とも言われたりします。「ビアンバーに自称FTM来るな(゚Д゚)」とか「俺はレズなんかじゃない(゚Д゚)」とか、よく聞く台詞で。
しかしその境目はあやふやな人が多いのも事実かと。
違いも認め合いつつ尊重しつつ共存できるのが理想だと思います。

私は編集長akitoさんの人柄が好きで、彼から「次回はレズビアンとFTM合同パーティやりませんか?」と言われてうれしかったわ。
パーティでフレンドリーに話しかけてきてくれた人たちは、すっごく可愛い人が多かった。まだホルモン注射を打つ前とか打ち始めてすぐの人とか、肌もツルツルでタチ系レズビアンという感じなんだけど、そこはやっぱりFTM。髭が欲しいし、外見も男性になりたいという人が多かったのです。
レズビアンとしては、危うく「もったいない」という言葉が出そうでしたが、それを飲み込み「今のそのままのアナタが好きっていう人もいるよね?」と言うと「これは本当の自分の姿じゃないから」と。母にカムアウトした話を聞かせてくれ涙ぐんでしまう人もいて、聞いていて胸が苦しかった。
あとFTX(?)の彼女さんが私達のカナダでの結婚式の写真を見て、これまた涙ぐんでくだすったり。あたたかいパーティでした。

このパーティでFTXという言葉を知ったドSは妙に気に入ったのかそれからよく使っています。
※FTM=female to male
 FTX=female to X

akitoさんと出会えて、こうやって色々なパーティでお会いできることは、自分とは違うセクシュアリティを理解する良い機会にもなっているので、とても感謝しています。
これからもLaph応援します!加油!

吉本のおなべタレント・・・続きを読む
posted by bianca at 13:59 | Comment(7) | TrackBack(0) | オフ会

2010年01月21日

pe=po創刊記念パーティ@京都

1月17日、京都のコローリ・カッフェで行われた、
The Personal is Politicalをテーマにしたインディペンデント・マガジンpe=po
創刊記念パーティへ行って参りました。

タクシーから前方にコローリ・カッフェが見えたときの胸の高鳴りったら。イタリアとか、フランスの旗が掲げてあるカフェのような感じで爽やかにレインボーフラッグが。

入店すると、既に超満員。
ほどなくパリジェンヌのような?ファッションに身を包んだゆうさんを発見。頭に黒いコサージュをつけ、胸元の谷間をバーンと惜しみなく強調なすっていて妖艶でした。
対照的に可愛らしくナチュラルに和服を着こなしているchizさん
この和洋折衷な2人が創ったペポ。創刊してくださり、本当にありがとう。

pepopepo.jpg
pe=poお土産大人買い

レズビアン雑誌ではないけれど、レズビアンが創っている、というのがうれしい。
ヘテヘテ目線の雑誌は世の中に溢れている。
正直表紙を見たときは「女性2人+カムアウト」の大きな字に「あれ?10年以上前にも同じような雑誌を見たような・・・」とデジャヴな感覚にも陥ったのですが、中身の濃度と言ったらあなた。カムアウトについても、あらゆる角度から斬る、掘り下げる。それは今までに無いと思います。

あと、やっぱりメールより手紙をもらう方がうれしい感覚で、メルマガよりも紙媒体はうれしい。手に触れられる。持ち歩ける。プレゼントできる。ベッドの下に隠してドキドキできる。ふふふ。


colori.jpg
店長(右)と謎の美女 ※カノジョではないそうです

残念ながら今回食事は出来なかったけれど、ブログからも伝わるコローリ・カッフェの美味しさと店長の人柄に、また京都に来ようと心に誓いました。

また、ゲイ友から「読み応えあるから読んで!」と勧められて以来愛読していた
あたしはレズビアンだと思われてもいいのよ
というパンチの効いたブログを書く、maki-ryuさんにも勇気をもって話しかけたところ、とっても気さくで、しかも親友のS江によく似た美女だったので初めてお会いする気がしませんでした。
養子縁組と公正証書についてなど、短い時間だけれど興味深くお話させて頂きました。

他にも交流できた方々、楽しい時間をどうもありがとうございました!
やはり旅の醍醐味は、人との出会いだわね。

■その他、京都LADY'S BARなど、あれこれ・・・ 続きを読む
posted by bianca at 23:52 | Comment(8) | TrackBack(0) | オフ会

2009年12月15日

1月17日(日)京都でpe=poがオフ会やるよ!

オフッフッフフ〜。って、どこかのCMであったよね?
行きたいわぁ。
以下転載です。

pepo.jpg
The Personal is Politicalをテーマにしたインディペンデント・マガジンpe=po
2010年1月創刊記念パーティ開催

【日時】1月17日(日)午後2時〜5時
【場所】京都千本 Colori Cafe コローリ・カッフェ
京都市上京区千本通出水下る十四軒町394-1-113
   JR・地下鉄東西線 二条駅より徒歩10-15分
【会費】1500円 1ドリンク付き( 2杯目からはキャッシュオン) アルコールもあります。簡単なスナックはありますが、ご飯はありません。


出版記念のお祝いに、ぜひ来て下さい。
雑誌作りにまつわる話や、今後の展望など皆さんとお話しできればと思います。
お一人でもお気軽にどうぞ。もしくはTwitterのハッシュタグ「 #pepoparty 」でお友達を募って下さい。

できたてほやほやpe=poマガジンをその場で販売致します。
また、pe=poの製作、運営費に当てるための寄付も受け付けます。 pe=poは皆さんのサポートによって成り立つメディアです。オンラインでの寄付はこちらから受け付けています。(http://tinyurl.com/ydv57kl

※参加については、性指向、性自認その他一切問いません。
※参加予約が必要です。こちらよりお申し込み下さい。(http://tinyurl.com/ydblg3y
※定員に達した場合は、締め切ります。

※1月10日までに一定の人数に達しない場合はイベント内容を多少変更もしくは開催しない可能性がございます。お友達などにも声をかけて、イベントを教えてあげて下さい!
※問い合わせはメールでお願い致します(お店に問い合せないで下さい)。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。 よろしくお願い致します。

The Personal is Politicalをテーマにしたインディペンデント・マガジンpe=po
http://www.pepomagazine.com


「えるらじ」のセクシーボイスゆうさんに会えるのね。
京都のコローリ・カッフェも気になるわ。

京都は10年前、まだ大学生の頃に、ゲイの友人2人と旅行して以来です。
彼ら2人が「舞妓の店行きたい!」と言うから、舞妓遊び?と思ったら、舞妓になるほうでしたわ。
舞妓体験って男性でもできるのね。
しかし、私は白塗りなんてしたら良くてコケシか、バカ殿になるだけよ。ってことで、舞妓になったのは彼ら2人だけ。女連れ、カップルで女性が舞妓になるお客さんは多かったけれど、男女連れで男だけが舞妓になった客は他にいたかしら・・・。

しかし2人とも、本当に、すっごく綺麗になりました。

当時、外見は男子学生だった彼ら、実はMtFだったのです。
今になって思えば、あの時、あれから10年後の今の姿を映し出して予言していたのかもしれませんね。
ついでに、京都のニューハーフショーパブの老舗「カルシウムハウス」にも皆で行ったのですが、梶子ママに「あなたたち、お仲間ね!うちで働きたい?」とすぐにバレていました。
さすがママ。見抜くのね〜、と感心したものです。

そんな10年前の京都の旅を思い出しました。
今度は伝統的な京都も楽しみたいわ・・・。
posted by bianca at 23:34 | Comment(10) | TrackBack(0) | オフ会
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。