2007年11月11日

店員の品格

20071106133835.jpg
最近の気になるコスメ

ところで、しつこい店員が苦手な人多いですよね。
あの腹話術声を模倣して可愛いかも?と思えるレベルにまで昇華させた柳原可奈子は天才だと思いますが。

先日、雑貨屋でピアスを耳に当てて鏡を見ていたときのこと。
目ざとく近づく若い女性店員の影が。来やがった。最近はわりと自然に日本語の通じない中国人になる技を習得したので、いつものように心の中でスタンバイ。
さぁバッチ来い。来来来ライライライ。
構える私の横に、彼女の手がスッと伸びてきました。
そして彼女は、何も言わず、私が見やすい角度に鏡を曲げてくれたのです。
鏡ごしに目が合った彼女。
何も言わず、ただにっこりと優しく微笑むだけ。
その表情だけで「お似合いですよ」と言ってくれているよう。
上滑りな言葉ではなく、表情だけで伝えることのできる店員。
街の小さな雑貨屋にもこんな上質な店員がいるのだと、うれしくなるお買い物でした。

■今頃バベル
モジャ凛子を確かめたい、という理由だけで借りて見たのに内容のあまりの重さにぐったりしたのですが、肝心のモジャ凛子は全然モジャではありませんでした。
ちゃんと地肌見えてるし。普通なのではないですか?私だったらあの角度、ブラックホールって感じで神秘の奥は何も見えないですよ。あまり見たい人はいないかもしれませんが。
彼女をモジャ凛子って言う人は自分のアンダーがいかほど薄くて綺麗だと主張したいだけでしたのね。
あーまた毛ネタ書いたら毛検索増えるね。

■マッキー初恋と言えば?
答えは「フェンス」ですって。って今堂本TV見ながら書いてるんですが。
彼女が「フェンスって言ったら相手は野球少年かサッカー少年か!!」と、やたら興奮しています。
しかしなかなかハッキリとはカムアウトしないものなのですね。
そんな必要も無いのかもしれませんが、やっぱりいつかしてくれたらうれしいわ。


posted by bianca at 00:00 | Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
Kazuccine at 2007年11月12日 20:23
接客業に従事するわたしには、何とも身にしみるお言葉です。
かつては「うざい店員」でした。苦笑
菊池凛子、モジャってアンダーヘアのことだったの!?
わたしは彼女が榎本加奈子のドラマに超脇役として出ていた頃を知ってるので、とにかく「がんばったなあ・・・・」という感想を持ってしまうのですが。
mm at 2007年11月12日 21:31
>自然に日本語の通じない中国人になる技を習得
これすごいです!
うらやましい・・。
エム at 2007年11月13日 23:16
突然ですが、biancaさん、「イ・ヨンジン」の今、発見!!
韓国の俳優さんとの熱愛で、登場中です。
お相手は有名な方らしくて、お姉さんは、歌手だそうです。
写真も、結構載っていました。
相変わらず綺麗ですよ。

なんだか、急に出てきたから、びっくりです。こっちが知らなかっただけだったのかもしれないけど、あれだけ韓国のドラマなり、映画なりが日本に来ていたのに、全然でしたもんね。
あちらでは、ドラマに出ていたようです。

この驚きと興奮を伝える相手は、biancaさんしかいません。
是非、ご確認くださいませ。

では、では。
bianca at 2007年11月15日 00:29
>Kazuccineくん
しかしうざすぎてつい買ってしまう場合もあるので、腕の見せ方は人それぞれですよね。好かれても買ってくれなきゃ意味はないし難しいところです。Kazuccineくんは凛子歴長いのですね。お目が高い。えっモジャってアンダーじゃないの???

>mmちゃん
では今度手取り足取り伝授して差し上げます!

>エムさん
おおおお我らがヨン様の現在ですか?俳優さんて男性ですか?(当たり前か・・・)やーーー見たいような見たくないような。でも美しい美女に成長したヨン様も見たいし・・・葛藤で眠れません。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。