2007年11月04日

おなべBAR『HOT JAB』

先週、MTFの友人らに連れられ、歌舞伎町のおなべBAR『HOT JAB』に行ってきました。

http://www.hot-jab.com/

おなべと言えば、むかーし昔、大昔、私が女子高生時代、おなべと自称する人がTVで
「俺らはレズなんかじゃないんすよ!レズは嫌いだから!気持ち悪い。俺らは男なんすよ!」
と発言し、続いて
「イカない女は嫌いになる、もう2度とヤラない」
と言い放つのを見てから、
おなべ=ノンケに媚を売り、自分のセックス下手を相手のせいにする人、という印象が植えつけられました。
しかしその後、幸いにも実際にFTMの方と知り合う機会もあり、そんな人ばかりではなく、考え方は人それぞれなのだと、当たり前のことを知って、私は大人になったわけですが。

今回、おなべとして働いている人と会うのは初めてで“ホストのり”も苦手だし大丈夫かなぁと不安を抱えつつ、“見た目はみな女性だが実際はMTFとレズビアン”という組み合わせで、いざおなべバーへ。

感想はまず、可愛い!

なんというか、良い意味で普通で弟キャラのような(実際は年上で驚いたが)気取っていない接客なのです。
無理に野郎臭くしている感じが無くてナチュラルだし、少年ぽくて可愛らしいので、ボーイッシュ好きなレズビアンにもウケるのではないでしょうか。

入店前、友人らに
「普通の人に対してどんな接客するか見たいし、同業者にどこまでバレないか試したいから、私たちがMTFだって言わないように!」
と禁止令を出されていたのですが、帰る間際になって
「実は私たちもニューハーフなのよ」と自ら暴露してかなり驚かれていました。
最近は同業者?でも見分けにくいのかしら。

すでに自認する性別で職業に就くトランスの人たちも増えた今の時代、あえて元男・元女、を売りにすることについて考えたりもしたけれど。
でも、ニューハーフ/おなべとして魅力的な人というのはいるし、その特別なポジションで生きていきたい、カンペキな女/男(なんていうものが存在するかわからないけど)になんてなれない、もしくはなりたくなくて、両方の魅力を兼ね揃えた自分を売りにして生きたい、という人は素敵だと思う。
どんな方面にしろ、自分が理想とする状態で、かつ人を楽しませられたり、安らぎを与えられる職業というのはいいよね。

本当に、ここのおなべバーは接客が丁寧で内装も明るくて落ち着ける、居心地の良いバーでしたよ。

1185.jpg
寒くなりましたが、みなさま温かくしてお体に気をつけて

スカートをはいた少年―こうして私はボクになったスカートをはいた少年―こうして私はボクになった
安藤 大将

ブックマン社 2002-12


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by bianca at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
タロウ at 2007年11月05日 11:27
猫、かわいい。
でも、苦しくないのか? w

FTMは、ネットやリアルで会ったことあるけれど、
おなべ職の方は、まだないですねー。

見分け難い方は、けこー多いですね。
だいたい最終的には、雰囲気、骨格、声が判別要素かなぁ。
裏取りは、話の内容でw

当初、売りにするつもりが無かった場合でも、
どうしても、どこかで打ち明ける状況になったり、
心苦しくて、ついつい打ち明けたり、とかは、
けっこーありそうですね。
そうすると、生活とゆーか、本人はフツーにしていても、
周りは、ある程度、GIDってことを意識しちゃったりするでしょうね。
bianca at 2007年11月06日 22:32
可愛いでしょ〜この猫。胸より猫に反応するのがタロウさんらしい?
GIDについて書くときはものすごい気を使います、なんでだろう。やっぱり自分はレズビアンであってGIDではないし、本質的には彼らの苦しみがわからないだろうし、違いも理解しなくては、とか色々思うところが多いからかもしれません。
タロウ at 2007年11月07日 06:06
胸がどーとかってより、最初、胸だってわからなかったwww

そーですね、そこがbiancaさんのいいところ、でw
わたしも気をつかって、いろいろ書いているつもりなんですが、
どうにも徹底しきれなくて、そのうち開き直ったり、アホしてます。 orz
気をつかいすぎてもいけないし、腫れ物にさわるようでもいけないし、
かといって、無神経に踏みにじったり、
他人の心中を忖度してもいけないし、
自分の感情や考えを表現して伝えるのはいいけれど、
押し付けてはいけない、とか、距離をとるのは難しいですよね。
Kazuccine at 2007年11月07日 11:09
いわゆるFtMの人とか、オナベさんとは会ったことがない。
興味あるんだけど、と言いつつも「興味ある」も誤解を招きかねない言い方ですよね。
最近は水商売以外のGIDの人も増えてきたみたいです。時代は確実に変わりつつある感じがします。
ジョナ at 2007年11月07日 11:29
猫うらやま!ビアンカさんもおっぱい星人でしたっけ?

わたしもビアン以外のマイノリティについて話すとき気を使います。
ビアン以外の人がわかったようなことを言うとわたしもアレと思うことあるし。
ビアンカさんは言葉の選び方とか気つかってんなーって思いますよ(^-^)
たまきち姐 at 2007年11月07日 22:55
あら!Biancaさんも行ったのね。アタシは遅番だったから行けなかったの(涙)この日記読んで無理してでも行けば良かったカモ(後悔・・・)でも、アナタ達全員が『同業者』ってことを隠していたのね?うわ〜〜!そりゃ大変だわっぁ。。。
アタシなんて『好みのタイプの男性は?』なんて聞かれた日には 「水戸黄門」とか意味不明な世迷言よ、きっと。(滝汗)
bianca at 2007年11月08日 23:27
>タロウさん
>腫れ物にさわるようでもいけないし
ってそうですね。私が逆に「俺らはレズじゃない」発言が昔トラウマ(大袈裟)になったからかもしれません。自分は区別を主張しても差別するような発言はなるべくしたくないなと。

>Kazuccineくん
そうですね。時代の変化を感じますね。GLよりもGIDの方がメディアでは真面目に扱われること多いと思いませんか?

>ジョナさん
私はおっぱい星人ではありません。しいて言うならオケツ星人です。おっぱい星人は私の彼女です。ジョナさんは何星人?

>たま姐
良かった。姉さんが来たらバレてたわ。好みのタイプ「姉さんったら相変わらず桶専ね!」とか突っ込み入れてただろうし。
ひろみ at 2011年07月17日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。