2006年11月11日

死語の世界

ファンシーショップっていつから死語になったのですか?
この前使用したとき、ひどく笑われました。

新しい職場は、なぜかイケメン(←もしやこれも死語?)が多い。私の直属の上司も美容師系イケメン。
ネコに小判と言いましょうか、レズにイケメンと言いましょうか。

そんなことはどうでも良いとして、仕事が面白いです。
今度の職場では色々なネーミングやキャッチフレーズを作ったりもしています。
でも若者向けの携帯サイトに使う宣伝文句はとても大変。
顔文字も知らないし、やっと使えて☆や♪。
ファンシーショップなど死語満載な私の脳内語録ではかなりキツい。

誰か若い感覚を持った人、もしくは若くて可愛いビアンコちゃん(は関係ないか)私とお話ししてください♪

110310.jpg
ネコにブラ


【あの頃君は若かった】
今では死語使いの私も、彼女とつきあいはじめた当時はピチピチの女子大生(←また死語?)でしたので、言葉遣いもすかした不良(←また?)って感じでした。
デートで「ハラ減った。飯食いに行こうぜ」と言ったとき、彼女がとても悲しんだのでそれから言葉使いを直すようになりました。
ゲイ友達とつるむとオネエがうつるのですが、これも女の私が使うとただのオバサン言葉になるので気をつけたいしだいです。




posted by bianca at 00:00 | Comment(8) | 日記
この記事へのコメント
Kazuccine at 2006年11月12日 09:17
わたしなんて若者なのに最近の言葉がわかりません!
ラブラブはアッチッチですよ!!
デートはランデブー、カップルはアベックです!
(いや、それ年寄りぶりすぎ)
nao at 2006年11月13日 00:03
彼女と私の間ではあれ以来めっきり
”ファンシーショップ”率が高まり、某レンタルショップに行くと

「あっちょっとファンシーショップ寄ってるね」

と使っています。
ちなみにファンシーショップを笑った私の彼女も
私からするとかなりの死語使いです。
そして私は訛使いです。
タロウ at 2006年11月13日 10:09
そいえばファンシーショップって、最近きかないですねー。
ファンシーショップがなくなったのか、言葉がおきかわったのか。

イケメンはいるにこしたコトはありませんねw
美男美女、どちらも性指向にかかわらず、目の保養にはなりまする。

なにやら面白そうなお仕事ですね。
なにも顔文字を使わなくても、表現できるのでは?
かえって古い言葉遣いや死語の方が新鮮だったり、的を得ていたり。
また、どんな言葉でも組み合せなど、使い方によって、生きも死にもすると思います。
たとえば、この文章に使われている、句読点ひとつとっても。
ワタシはヘタレですけれどw
わたしという一人称ひとつとっても、「わたし」「ワタシ」「私」などさまざま。
日本語は、とても面白いので、言葉ハックしましょー!w

ねこぶら
カワイイやら、おかしいやら。
人間の視点からみたブラジャーと、猫の視点からみたブラジャー、違うんだろうなぁw

じゅ at 2006年11月15日 00:09
ファンシーショップって昔は地元にいくつかあって、鉛筆のキャップや消しゴムを買ったわね〜。

少子化に伴ってか、ファンシーショップ自体が町から消えて、ほんと言葉もなくなったわね。いまは総じて「雑貨屋」かしら?
味気ないわね〜。
いまの子ども達はお誕生日会とか、どこでプレゼントを調達するのかしらね?

ところで今のおしごと楽しいようでなにより!コピーライター人生の幕開けね!
わたし、ビアんかさんの文才は買っているのよ。

bianca at 2006年11月21日 00:28
Kazuccineくん>
すばらしいです。アッチッチとランデブーとアベック!!死語ってすばらしい。一緒に常用してぜひ復活させましょう。本当に感動しました!!

naoさん>
ファンシーショップは不滅です!っていうか彼女さんに指摘されるまで死んでることに気づきませんでしたよ。これからは一緒に訛り死語にレッツトライ。

タロウさん>
そうですね。使ったことも無かった携帯着メロの紹介文をコツコツと毎日作っていますが、死語の方が新鮮というタロウさんの言葉を信じて恐れずに使っていくことにします!
最近選抜もさせてくれるようになったんで我らが中村中ちゃんを大プッシュしていますわ。
ネコブラかわいいでしょう?実はエロスを感じてたりしてね。

じゅじゅ>
そうそう、駄菓子屋を卒業したらファンシーショップに行くのよ。こんなにやわらかくてやさしい夢のある言葉を殺しちゃいかんね。
今の子はビッグカメラでプレゼントを調達するらしいよ。
文才?じゅじゅが買ってくれてるなんてうれしいですわ。死語使いでも頑張ります!
ゆー at 2006年11月22日 00:20
仕事がんばっとるみたいだね☆
キャッチコピーとか考えるの向いてそうな気が
するよ。
ファンシーショップねえ。
なんか最近だとソニプラしか思いつかん。
脳みそがすっかり硬化しまくりですwwww
まりりん at 2006年11月23日 10:41
biancaさん

ファンシーショップ、なつかしい
現代版ファンシーショップはなんだろうと考えたら、”大中”が思い浮かびました。
bianca at 2006年11月25日 14:29
ゆーたん> 30にして初めて仕事の夢でうなされるくらいがんばってます!私のチャラチャラ女子大生時代を知っているゆーたんはびっくりしてもらえることでしょう。ふふふ。 ソニプラみたいな洒落た店が思い浮かぶ点、やっぱりゆーたんはイケゲイだとおもいます。
まりりんさん> あ!「大中」!!そうですね。アジアファンならコレを抜かしちゃあなりませんでしたね。でも大中とまりりんさんとはなぜか(勝手な)イメージ で結びつかないですわ。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。