2011年08月25日

OL(Office Lesbian)の日常

「これ、彼女さんと食べて」
先日、同僚Aさんからこの言葉を言われて泣きそうになりました。

部署が違いあまり話す機会のないAさん。数ヶ月前、カムアウトしている仲の良い上司のBBQにドSと参加したときにAさんもいて、上司が「biancaさんのパートナー」と紹介してくれたのです。

それからはずっと、仕事以外のことを話す機会はなく過ぎたのですが、先日ロッカールームで2人になったとき、突然こう言われたのです。
以前は「彼氏」だったのが、自然に「彼女」にシフトしていました。
お土産をもらった以上の感謝を「ありがとう」にしか込めることができないのがもどかしい。
ノンケだったらなんてコトことない日常会話でも、こんなにもうれしく感じられることがあるのですね。

20001301461026_l.jpg
Bさんのあくまでイメージ画像

そんなAさんの他に、Bさんという同僚がいます。
Bさんとも別部署のため多くは話したこともなく、カムもしてないのですが、Bさんは背がスラっと高くて凛としたフェムタチなんです(勝手な妄想)。
そんなBさんからふとしたきっかけでホットヨガに誘われました。
フェムタチから誘われたらイカないわけにはいかないじゃないですか?

ホットヨガって不思議ですね。
ガンガン暖房きかせた室温40℃、湿度60%の密室で汗だくになり、あられもない格好でヨガります。

nekohatten.jpg
一番不可思議な「ハッテンのポーズ」
このポーズの名前つけたのゲイですか?


先日マットで隣になった人をちらっと見ると、まぁ、なんてボーイッシュ!
短い髪に、肩幅もガッチリ、短パンからまっすぐ伸びた足の毛もボーボー・・・って、えっ!?

うちのホットヨガ、まさかの男女共学でした。

うわーこんな汗だくの密室でつらい。でも、男は出ていけ!なんて差別はできない。
カナダなどはビアンイベントでも男性の入店禁止は性差別になるらしく、男が平気で入ってくると聞きました。
よし、私の横にいるのはバリタチ♀だと思おう!・・・イメトレイメトレ。
しかし。

声が違う、汗が違う、においが違う〜ごめんね〜女の人と〜また比べている〜♪(百恵ちゃん)

そんな感じで残念ながらホットヨガは女の苑ではなかったのですが、いつかBさんのようなナイスバディになれることを信じ、AさんやBさんなど素敵な同僚にも恵まれて、今日も私はOL(Office Lesbian)ライフを頑張っています。


posted by bianca at 23:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | カミングアウト
この記事へのコメント
しょうじ at 2011年08月26日 12:21
こんにちわ。 今更ながらですが、OL=Office Lesbianて最高!
流行語大賞あげたいです、ラブ。
ぶにぃ at 2011年08月28日 00:23
いまさらなのですがLaphの結婚記事読ませていただきました!
HDWさんのサイトで読んで知っている事のはずなのに、改めて心がホッコリ温かくなりました。

ホットヨガ良いですね〜!行った事が無いので機会があれば行きたいです。
そしてOL素敵でした。
親友のOL(Office Lesbian)に教えてあげようと思います。
bianca at 2011年08月28日 13:31
>しょうじさん
まぁ!流行語大賞!ババビアンの中では古くから使い古されている感じがするけども(笑)。リバイバルくるかしら?ラブ★

>ぶにぃさん
Laph読んでくだすってありがとうございますー。ウサダさんタキシードきまってますね!準備のわくわくを思い出しました。
ホットヨガ、ぜひハッテンしてきてください。親友にOLさんがいらっしゃるとは素敵。
etsu at 2011年08月28日 15:46
Aさんも素敵ですが、「パートナー」と紹介してくれる上司さんがいらっしゃることも素敵っすなぁ!

biancaさんがヨガってる姿が想像出来ない。確実に違う姿を堂々としてそうだし。。
bianca at 2011年09月02日 23:21
etsu_ssuさん
あっ、そうだ。上司への感謝を忘れていたわ(額ペチッ)こうやって甘えて生きてるのですね、いけないわ。感謝してます。

etsuっさん、よろしかったら一緒にヨガりましょう?きっと、痩せる!!
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。