2012年10月30日

清き1票でも2票でもTokyo SuperStar Awards締切間近

明日は早朝から九州出張だと言うのに、なぜか台湾のPerfumeニュースを見ていたら止まらなくなり、気がついたらブログを書こうとしています。鞄にはまだ夢と希望しか入っていません。
つまりまだ何も詰めていません。
これを人類が遥か昔から続けてきた逃避行動と言うのですか神様。

インドアだけど遠出は大好きという矛盾を抱えて生きてきた私(大げさ)は、旅行するお金がないならば出張に行けばいいじゃない?ということを思いついてから出張の前はつい浮かれてしまうのですが、その度に逃げられない仕事という現実を突きつけられて直前に四苦八苦するのです。

それでも、TwitterやSpindleで「今どこどこにいます♪」などとつぶやけば見知らぬ地元の方がオススメスポットや自慢の郷土料理を教えてくれたりするんですね(行く時間も食べる時間もない場合がほとんどですが)。そして何より、全国どこにでもレズビアンはいるんだという、当たり前のことを実感させられます。
そして出張のたびに彼女と未経験の遠恋気分を味わえるのもまた一興。
ということで、ちょっと準備する気になってきました深夜1時。

biancaface.JPG


◆Tokyo SuperStar Awards投票締切間近

年末の風物詩となりつつあるようなないようなセレブオーラ漂うイベントTokyo SuperStar Awardsが今年もやってくるようです。

「Tokyo SuperStar AwardsはLGBTカルチャーにスポットを当て、人種やバックグラウンドの違いを乗り越え、この地球で誰もが幸せに生きていけるように、社会とLGBTの架け橋を築いた“スーパースター”たちを讃えるアワード」

今知ったのですが、1人何人・何団体にでも投票できるようですね。
共感する人や団体に投票することでメディアに取り上げられ、大きな力に繋がっていくきっかけになるのではないかと思います。
ぜひ貴女の清き一票でも二票でも突っ込んでみてください。

◆2010年のレポート:都庁で開催『LGBTアワード』

◆2011年のレポート:Tokyo SuperStar Awards 2011


posted by bianca at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年10月22日

カムアウトとレズビアンサイト一覧

「結婚しないの?」と久しぶりに言われました。
近頃めっきり言われなくなったので油断してましたわ。だから咄嗟に「ケッコン?血痕?」と物騒な脳内漢字変換をしてしまうくらい。いや、実際は「結婚しないの?」も十分物騒な質問なんですけどね。レズビアンにとってもね。
それは初めて一緒に出張になった同僚男性3人との食事時でした。
それで「私のことは放っといてください」と軽く言うと、ちょっと気まずい雰囲気になってしまったのですね。どうしたもんかと思っていると、そのうちの1人が私の「彼」を見たことがあったと思い出したようです。昔、社員旅行帰りに彼女が空港まで迎えに来てくれたことがあったのですね。
「あれ、biancaさんのボーイフレンドだよね?綺麗な顔だから、最初女性かと思ったよ」と60代の彼。
当時はベリーショートだったから男の子に見えたのかしら?「あははは、実はそれ女性なんですよねー。だから、結婚はちょっとできませんねぇ(日本では)」と、言ってしまいましたわ。
若い他の2人も含め「あーそうだったんだー」という反応でした。
同僚のパートナーの性別など、みんなそんなに気にしないものかもしれませんね。
あっさりさっぱりと言ってしまえて良かった。あとは仕事を頑張るのみでございます。


◆レズビアンサイト一覧
最近は、レズビアン系のフリーペーパーも複数あり、サイトも増えましたね〜。

freepaper.JPG
Tokyo Finger Bang StyleGirrls∞Luv!

自分の覚書のためにも勝手に一覧にしてみました。

♀L GIRLS COLLECTION
・・・お洒落すぎて私にはちょっと敷居が高い洗練されたサイト。美女がいっぱい。

♀TokyoWrestling
・・・英語とフランス語でも読めるグローバルサイト。海外の友達に教えたい。

♀NoviaNovia
・・・可愛さと真面目さと心強さのバランスがとれた、ゆるふわマッチョサイト。

♀ガチレズ!
・・・面白いアンケートも多く、言い切ったタイトルが印象的なサイト。

♀にじいろかぞく
・・・LGBTファミリーにまつわるサイト。

「レズビアン」で検索した時、商業系アダルトサイトへの誘導サイトではなく、こうしたサイトがちゃんと上位に出てきて欲しいわー。他にも色々あると思うので、オススメサイトを知ってる方は教えてくださいな♪
posted by bianca at 01:04 | Comment(6) | TrackBack(0) | カミングアウト

2012年10月01日

【告知】「女子大生による性(Sex/Sexuality)」シンポジウム

レズビアンブログ、特にカップルブログの醍醐味はその性の赤裸々さじゃないですか?
もっと2人の赤裸々な話を読みたいんですよっ!と、ある人に言われたことがありました。
なーるほどそっかー、とその時妙に感心したのを覚えています。
うちはレズビアンブログだけれども赤裸々さゼロ!糖分控えめなんですね。

しかし広義の意味での性的な話が女性にとってタブーであり続けたならば、「レズビアン」の存在はきっといつまでたっても表には出て来なかったですよね。今でもゲイよりレズビアンが可視化されないのはここにも問題があるかなと思います。

もちろんレズビアンだからといって性的なことばかりではなくて、それは生き方でもあり生活スタイルでもあり。
昔カムアウトしたノンケ男性に「女同士でつきあって何するの?」と聞かれたことがあります。
「女友達との違いって何?セックスしてるかどうか?」と。あなたにとってのパートナーと友達の違いはセックスしてるかどうかだけなのかしら?と逆に聞きたかったけれども。

そんなこんなであまりまとまらなそうなので無理やりですが〜→
性に関する興味深い案内を頂いたので紹介をば。

◆チラシはこちら
1006-poster.pdf

●○●○●○●○●○●
「女子大生による性(Sex/Sexuality)」シンポジウム

【日時】10/6(土) 13:00開場、13:30開演
【場所】東京女子大学 
 23号館1階23101教室(最寄駅:JR西荻窪駅、JR・京王井の頭線吉祥寺駅)
【参加対象者】
■トークショー
 ・年齢/セク/性別不問
 ・「性」を通して多様な生き方知りたいと思っている人
■グループワーク
 ・'女子'限定
 ▼本シンポジウムにおける'女子'
 :性自認・身体的性・社会的性・性表現いずれかにおいて、生きていく過程で女子として自身を捉えた/捉えられた経験のある人
【コンテンツ】
■トークショー(90分)
 ゲストをお招きしててクロストークの形式で講演を行います。
 ▼ゲスト
 お招きするのは、日本初の女性だけで経営する女性向けアダルトグッズショップ『LOVE PIECE CLUB』代表北原みのりさん他・・・
■グループワーク(45分)
 事前申し込み制で定員先着30名。
 同会場(別室)にて、トークショー後に学生ファシリテーターをおいての実施となります。
【企画背景】
 セックス、セクシュアリティに関するポジティブで多様な生き方の情報を得ることで、'女子'自身が生きやすい方法を選択できるのでは?
「性」を否定しなくてすむことで、自分の体をもっと好きに、もっと大切にできるかもしれない。
 人との関係をもっと大切にできるかもしれない。
 そんな’女子’大生の想いから始まった企画です。
【参加方法】
 下記URLより応募フォームでの申込(無料)をお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/0a63dbd4213349
【主催】
 ・東京女子大学 セクシュアリティ研究会
 ・東洋英和女学院大学 かえでの虹多様な性とジェンダーを考える
【提携】
 ・東京大学UT-topos
●○●○●○●○●○●


今回の「女子限定」における「女子」の定義が良いですね(突っ込まれなそう)。
たまには私もこうしたシンポジウムで四角い頭を丸くしてきたいと思います(日能研)。
posted by bianca at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。