2011年08月25日

OL(Office Lesbian)の日常

「これ、彼女さんと食べて」
先日、同僚Aさんからこの言葉を言われて泣きそうになりました。

部署が違いあまり話す機会のないAさん。数ヶ月前、カムアウトしている仲の良い上司のBBQにドSと参加したときにAさんもいて、上司が「biancaさんのパートナー」と紹介してくれたのです。

それからはずっと、仕事以外のことを話す機会はなく過ぎたのですが、先日ロッカールームで2人になったとき、突然こう言われたのです。
以前は「彼氏」だったのが、自然に「彼女」にシフトしていました。
お土産をもらった以上の感謝を「ありがとう」にしか込めることができないのがもどかしい。
ノンケだったらなんてコトことない日常会話でも、こんなにもうれしく感じられることがあるのですね。

20001301461026_l.jpg
Bさんのあくまでイメージ画像

そんなAさんの他に、Bさんという同僚がいます。
Bさんとも別部署のため多くは話したこともなく、カムもしてないのですが、Bさんは背がスラっと高くて凛としたフェムタチなんです(勝手な妄想)。
そんなBさんからふとしたきっかけでホットヨガに誘われました。
フェムタチから誘われたらイカないわけにはいかないじゃないですか?

ホットヨガって不思議ですね。
ガンガン暖房きかせた室温40℃、湿度60%の密室で汗だくになり、あられもない格好でヨガります。

nekohatten.jpg
一番不可思議な「ハッテンのポーズ」
このポーズの名前つけたのゲイですか?


先日マットで隣になった人をちらっと見ると、まぁ、なんてボーイッシュ!
短い髪に、肩幅もガッチリ、短パンからまっすぐ伸びた足の毛もボーボー・・・って、えっ!?

うちのホットヨガ、まさかの男女共学でした。

うわーこんな汗だくの密室でつらい。でも、男は出ていけ!なんて差別はできない。
カナダなどはビアンイベントでも男性の入店禁止は性差別になるらしく、男が平気で入ってくると聞きました。
よし、私の横にいるのはバリタチ♀だと思おう!・・・イメトレイメトレ。
しかし。

声が違う、汗が違う、においが違う〜ごめんね〜女の人と〜また比べている〜♪(百恵ちゃん)

そんな感じで残念ながらホットヨガは女の苑ではなかったのですが、いつかBさんのようなナイスバディになれることを信じ、AさんやBさんなど素敵な同僚にも恵まれて、今日も私はOL(Office Lesbian)ライフを頑張っています。
posted by bianca at 23:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | カミングアウト

2011年08月15日

ゲイフレンドリーカフェのあれこれ

私はいまだにカフェを「喫茶店」、カメラを「写真機」などと言い失笑されるのですが、日本語だっていいじゃないの?日本人だもの。レズビアンだもの(関係ない)。

しかしながら日本語で「同性愛者友好喫茶店」と書くと何だか重苦しい感じがしますね。
カタカナ英語のポップな威力を痛感します。

ゲイフレンドリーカフェと言えば以前書いた表参道のgossip、店員さんが可愛いこともあり(何アピール)ちょくちょく遊びに行っています。
明日からは「TOKYO BOIS! 」の写真展示もあるそうですよ。

* * * * * *

先日は、NoviaNoviaで紹介されていた代々木の「café Pacifica」に行ってきました。
奇しくも(というほどのことでもない)私とドSの担当美容師が、このカフェの近くに住んでいたため、以前話題になったのです。
「外にレインボーのハンモックがかかっていて不思議に思ってたの!」
と言う彼は、今では常連客になるくらいパンケーキにハマったようなので、行くのを楽しみにしていました。

paci.jpg
胎内にいるときからレインボーでした

最初は私の体重に悲鳴をあげて崩壊したらどうしようかと思ったのですが、すごい安定感。
お母さんの胎内を思い出す安心感に包まれますよ。

で、噂のリコッタチーズのパンケーキはフレンチトーストのように柔らかくて美味しくて毎日食べたくなったので、正直私は近所じゃなくて本当に良かったわ。

paci2.jpg paci4.jpg

不幸なことに2日酔いのドSはパンケーキを食べられなかったのですが、代わりのチキンサラダはさっぱりとしていてボリュームがあり、美味しく頂きました。
テラスはワンコOKのようなのであの子とまた行きたいわ。

* * * * * *

この夏限定の葉山の「カラフルカフェ」にも行きたいな〜と思っていたのですが、週末だけのオープンのため厳しいかな。あと車が欲しい。。。


新宿二丁目にもノンケフレンドリーカフェ(ココロカフェとか?)があり、二丁目以外にもゲイフレンドリーカフェがたくさんあると良いですね、カフェに限らずですが。

本当はそうしたことを表明しなくとも、当たり前にフレンドリーな世界が理想ですね。
posted by bianca at 21:11 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日常

2011年08月09日

ナマモノ注意※GL的な意味で

先ほど久しぶりにヴィレヴァンに立ち寄ったら、堀北さん×メイサさんの写真集が置いてあり、ウェディングドレスの堀北さんとタキシードのメイサさんのキスシーンを瞳に焼き付けてきました。
こんなことで買ったらスウィートパワーの策略にハマってしまうわ。

「堀北のファーストキスはメイサちゃんなんだよね♪」
とドSに言うと「そんなわけねーだろ」と一蹴されました。
だってグータンで本人が言ってたもの!って、もしかして既に策略にハマってる?

しかしアイドルやスポーツ選手など実在の人物をモデルにしたCP(コスパではないですよ)は「ナマモノ」と言うらしく、訴えられかねない危険なジャンルだそうですね。

amtoriaamtoria.jpg
今一番好きなCP Amtoria

ファンの多くはガチとは思っておらず、ファンタジーとして楽しんでいて、実際ガチでない場合が多いとは思います。
けれどもガチだって世の中には存在するのです。
2人がガチだったらいいな〜と妄想することは、そんなに悪いことだと私は思わないのだけども。

思わないのだけども、以前、私とS江の共通の友人からこんなことを言われました。

「もし2人がつきあってたらどっちがタチでネコ?って考えると、手術前はS江さんがタチでbiancaさんがネコ、手術後はbiancaさんがタチでS江さんがネコだね、性格的に」

・・・なんて恐ろしい。
ち○こ有る無しでタチネコが決まるの?しかも私はタチではありません(いらない情報)。
S江は私にはもったいない美女だけども、10年来の親友であり男時代も知ってるので絶対無理。
向こうも無理だろうけども。
あの時、初めて妄想される側の気持ちがわかったのでした。

とは言えやっぱりナマモノ好きは止められない止まらない。
なで○ことか、今最も旬なCPがいたら教えてくださいな。


◆Campy!Barに行きました・・・続きを読む
posted by bianca at 23:36 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記