2010年08月25日

iPhoneアプリのゲイ会話

電車の中でiPhoneをいじくってたら、目の前の女子高生2人が「iPhoneって欲しい?」「別にいらなーい」「オッサンしか持ってなくね?」みたいなことを話し出して、この子たちには私がオッサンに見えるのかしら?なんて思いましたが、あながち間違ってないかしら。

でも、せめて可愛く見られたくて、キティさんのケースでぶりっ子させてみたけれど、なんていうか、ゴツいワンコに無理やりフリフリした服を着せてるようになってしまった愛しのMy iPhone。

それはそうと、先日ダウンロードした、Lingopalという語学学習iPhoneアプリの会話カテゴリー、「お食事」「商談」「非常事態」「ナンパ」などに紛れて「ゲイ」ってのがあってびっくり。

内容は・・・

gay1.jpg gay.jpg
私は中国語版をダウンロード

トレンディーになる前から自分はゲイだった」なんて台詞を海外で使う機会があるかわかりませんが、「スパゲッティだってお湯に入れる前はストレート」という言い回しは、確か『Lの世界』にも出てきたわね。

iPhoneアプリと言えば、近日公開ビアンアプリ「Spindle for L girls」も今からすごく楽しみ。

ゲイ♂版は色々出ていて、この前もココロカフェで食事していたとき一緒にいたゲイ友が「2m内にいる・・・誰?」と言っていて、なぜか私が興奮したものです。
沖縄では台湾にいるゲイまでわかるみたいね。

女子高生にオッサンと言われてもいい!私iPhoneにして良かったわ。
何かオススメのiPhoneアプリがあったら教えてくださいな。


ちなみに、彼女のiPadに柳原可奈子がブックマークしてあるのを発見して、あー、本気だったのね・・・と思いました。

kanako.JPG
posted by bianca at 23:08 | Comment(9) | TrackBack(0) | オタク的な

2010年08月16日

【御礼】トラビアン・ナイト

第7回 東京プライドパレード2010と、奇しくも日にちを同じくして(←勝手に便乗しただけ)、その夜、トラビアン・ナイトという飲み会が渋谷で行われました。

tra.jpg
詳細ページ

合同幹事の皆様、スタッフの皆様、来てくだすった皆様、本当にありがとうございました。

人数が150人と大規模だったこともあり、私個人は若葉マークさんのフォローがちゃんと出来なかったこと、1人ひとりとじっくり話せなかったこと、誰だか認識できずに後で気づいた人がいたこと、全く話せなかった人がいたこと、などが悔やまれます。ごめんなさい・・・。


■幹事はレインボー衣装

r2.jpg
会場向いのラブホに入る百合小芝居 @パパラッチフラスコ

coochin嬢に「トラビアンでお揃いのレインボーワンピ着よう!」と女子高生な提案をされ、私は周りに「美女と同じ服を着るなんて・・・イジメだわ」と哀れまれることに。
むしろ周りの発言の方がイジメだと、どうか気づいて?
そして今回、他幹事やスタッフもシュシュやネクタイをレインボーにしてみました。


■6色の「羽根」「若葉マーク」「空」「満」
決して強制ではなく、話しのきっかけになればと、つけたい人はレズビアンやFTMなど各カテゴリー分けした羽根やマークをつけることができるようにしました。

hane.jpg
提供@etsuさん

「若葉マーク」はビアン通信さんのオフ会での案を拝借。
恋人募集の「空」、もう満員?の「満」マークも意外に人気。
どれもこれもあくまで自己申告。つけたい人だけどうぞ、という形にしました。


■ゲーム
6問が記入してある1枚のカードが全員に配られました。
質問は「会場で一番白馬が似合いそうな人は?」「会場で一番服装がお洒落な人は?」などなど。
該当と思われる人、6人に声をかけ、名前を書いてもらいます。
早く6問が埋まった人からゴール。


■ゲストは神取忍さん、井上貴子さん
以前「女子プロ愛」を書いてくれたmaちゃんカップルから、井上貴子さんのマネージャーをされているかおさん(元女子プロレスラー、影かおるさん)を紹介して頂き、神取忍さん、井上貴子さんが遊びに来てくれました。
今回のトラビアンナイトは、幹事やスタッフも全員会費を払う、完全に非営利のイベント。なので、お2人もプライベートで来てくれたのです。

井上貴子さんがレインボーのTシャツとリストバンドをつけて来てくれたことに、私は感動しました。

また神取さんは質問コーナーで、
「神取さんはFTMですか?それともビアンですか?(直球の二者選択)」
という無邪気な質問にも、
「それは君ともっと仲良くなったら、そのときに教えてあげよう」
と、上手なお答え。
そして私の友人、自称美人ニューハーフS江の
「女性の口説き方を教えてください!」
という質問には「口説かれる方が多いからなー」と冗談を言いながらも「褒めることじゃないかな?」とのお答え。

その他、どんな質問にもにこやかに丁寧に答えてくれる姿はとても感じが良かったです。

ゲームの上位入賞者には、技かけやお姫様抱っこもあり、みんな予想以上に盛り上がってくだすったので、幹事としてはとてもうれしかったです。


■なんでも宣伝コーナー
「恋人募集」「イベント告知」など、誰でも何でも宣伝して良いコマーシャルタイムを設けました。
みんな積極的!
合同幹事のアキトさんが編集するFTMトレンディ―マガジン「laph」や、私とcoochin嬢も2号で執筆させてもらったインディペンデント・マガジン「pe=po」や、会場で最大70%オフで売られたラブグッズの宣伝などもさせてもらいました。
ちなみにlaph、pe=po、ラブグッズは神取さん、井上さんにもプレゼント。

そんな感じで、あっっと言う間に過ぎた3時間。

FTMとレズビアンが合同で幹事をしたら、どんな人が集まって、どんな会になるかな?と軽い感じで始まった企画。
色々なセクシュアリティの人たちと、その違いを尊重しながらも垣根を超えて交流し、楽しんで頂けたならば、幹事としてこんなにうれしいことはありません。

私もテンパりながらも楽しませてもらいました!
合同幹事をしたlaphのアキトさん、Jちゃん、Mちゃん、プロを雇ったと間違われた司会coochin嬢、ポスター制作、会場までの案内や受付、物販等手伝ってくれたたくさんのスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
posted by bianca at 22:38 | Comment(19) | TrackBack(0) | オフ会

第7回 東京プライドパレード2010

少し前には、8/14当日は雨が降るぞ、降るかも?と、気まぐれな天気予報に脅されながら迎えた第7回 東京プライドパレード2010

カンカン照りというほどでもなく、適度に曇り、雨も降らず、過ごしやすい中で行われたパレードだったのではないでしょうか。

雨には直撃されなかったものの、私の身体には月のものが数ヶ月ぶりに直撃。
鉛のような身体に、3年ぶりのパレードを諦めそうになりながらも、今年は友人が女子フロートに関わってるので見に行かねばなるまいと(←恩着せがましい)、薬の力を借りて午後2時、やっと家を出ました。

行って良かった〜。

machibi.jpg
ドS撮影: 女子フロートに乗るmachibiさんカップル

女子フロート周辺には、先日コンサートへご一緒したノンケのお姉様たちが!ファン繋がりなのに、友人のパレードにも応援に来ている姿にちょっと感動。

どうしてもゲイにしか見えない兄(ノンケ)妹(当事者)で来ている人もいたから、当事者以外でも家族や友人が参加してたのでしょうね。

他、名古屋に引っ越したらしい筋金ビアンと約10年ぶりに遭遇。
「まだ同じ人とつきあってんの!?」とびっくりされたり。

似顔絵でわかったのでしょうか。biancaさんですか?と声をかけてくだすった人もいました。あまり話せずさささーっと恥ずかしそうに行かれてしまったのがちょっと残念。

f.jpg
フラスコ撮影: 私の手とトレインボーフラッグ


東京プライドのブースには、SoftBankやGoogleなど、大手企業も出展してるのですね。SoftBankやGoogleが虹色に飾られとる。これはすごい。

しかしながら、レインボーフラッグのその意味を知っている人はやはり少なく、それぞれのフロートのカラーやメッセージもバラバラで、沿道からは何のパレードなのかすらわからない、という意見もあったようです。

パレード内でもカラーやメッセージが異なるのは当たり前のことで、統一できるものではないけれど、外から見て全く何の集団か不明なのも困ったわね・・・。


そうこうしてるうちに、予約していた美容院に行かなくてはならずタクシーを拾うと、丁度パレードと対向車線を走ることに。
運転手に「窓開けて手をふっていいですか?危ないですか?」と聞き、「いいんじゃなーい?」と適当な許可をもらうと、思い切りタクシーの窓を開け、「がんばってー!がんばってー!!(何を?)」と大声をはりあげ、手元にあったレインボーテープをかざしながら応援。
パレードのみんな一斉に手を振ってくだすった。

気分はタクシー箱乗りでパラリラパラリラと美容院に到着。

美容師(お約束のゲイ)とパレードのあり方について話しました。
彼は「そういう人もいるって知ってもらうだけでいいんじゃなーい?」と。

私としてはお祭りが大好きなので、当事者も非当事者もみんなが楽しめるイベントで盛り上がれたらいいな〜、とノンキに思いつつ、血のにじむ努力でパレードを作り上げ、関わった方たちに敬意を表したいと思っています。


■関連日記
東京プライドフェスティバル2009
posted by bianca at 14:51 | Comment(8) | TrackBack(1) | イベント

2010年08月09日

【募集】ボーイッシュなモデル

ボーイッシュなお姉さんは好きですか?

私は大好きです。
でも、フェミニンなお姉さんも大好きです。
そんな欲張りなアナタへ。

世の中、フェミニン、セクシー、ロリな女性の写真集は山ほどあるのに、ボーイッシュな女性の写真集が無いのはなぜかしら?

と、思っていたら、Tokyo Wrestlingがやってくれるようですよ↓

boismodelwanted.jpg

詳細:BOISモデルWANTED!!!

BOI(ボーイッシュなクィア、FtMなど)のモデルを募集してるようです。
BOIの定義詳細はTWサイトまで見に行ってみてくださいな。

撮影は上野樹里ポートレイト写真を撮ったりしているフォトグラファー戸ア美和さん。

彼女を瑠可にして欲しい人!?、チャンスです。記念に自分で申し込むのもアリだと思います。後で周りに何か言われたら、「お母さん(もしくはお姉さん)が勝手に申し込んじゃって・・・」と言えばいいと思います。

素敵なBOI写真集を期待してますわ。

* * * * *

そして、もうひとつ募集・・・
■東京プライドパレードの女子フロート

フロートには、関西で140名参加した日本初♀♀オンリービーチパーティを行ったLez Lifeのmachibiさんカップルも乗ります。
フロートに乗ってくれるカップルを探すのは、大変だったようですよ。
まだまだ日本では勇気のいること。応援したいですね。

下記、企画した友人からの募集です。

第七回東京プライドパレード
女子フロート“ She Loves Her号 ”一緒に歩こう&作ろう!募集

今年のテーマは“Happy Celebation!”
レズビアン・カップルがフロートに乗りみんなで祝福!
レズビアンに限らず、レズビアンフレンドリーな方々も一緒にパレード
で歩きましょう!

そこで、一緒にフロート作り(主に単管パイプの取り付け、飾り付け)の
ボランティアでお手伝いをしてくれる方々を募集します。

日時:8月14日(土)
時間:9:00AM 〜12:00PM 予定
場所:代々木公園 イベント広場、野外ステージ付近
★場所は当日に確定します。

当日、フロートの制作には間に合わなくても、興味が有る方は是非!是非!一緒に
女子フロートを盛り上げて歩きませんか?

参加していただける方は一度、ご連絡を頂けると大変助かります。

girlspride2010@gmail.com



夏はイベントが盛りだくさんですね。
最後は、どうか忘れないで・・・

■トラビアンナイト

tra.jpg

今日8月9日(月)に、参加者へ場所の詳細メールを配信します。
8月10日以降、携帯などに届いていない、地図が見えないなどありましたらコメントくださいな。


この夏も素敵な思い出となりますように・・・
posted by bianca at 23:12 | Comment(6) | TrackBack(0) | 募集

2010年08月03日

ガテン系花嫁

先日、カナダでの結婚式から1周年を迎えました。
つきあってから式までの10年あっっっという間でしたが、それからまた1年は一瞬でした。

恐ろしい・・・。

hdw.jpg

タイミングよくHappy Day Weddingsさんが、挙式のフォトアルバムをサイトに載せてくれました。
懐かしいわ。
HDWさんは、1周年ちょうどの日にカナダから挙式の写真をカードにして、お手紙も贈ってくだすったわ。
後々までの心遣いがありがたいです。

サイトで懐かしい写真の数々を見てうれしいと同時に驚いたのは、私の腕が想像してたよりもガテン系なこと。

恐ろしい・・・。

ドSの手をがっちり掴んで離さんわ!!っていう感じね。
そして足も大地に根をはる逞しさ。

ガテン系のこの腕とこの足で、これからも生きていきたいと思います。


TwitterでドSが記念日のことをつぶやいたら、想像もしなかったたくさんの方からお祝いコメントを頂いたようで、ドS泣きしていましたよ。どうもありがとうございました。


小学生の頃、忘れ物が多くて毎日宿題を忘れる私は、大人たちを見て
「あんなに長く生きていて、昔のこととか覚えてられてるのかな?子供の頃の記憶がちゃんと残ってるんだろうか?」
と将来に怯えたものです。
しかし怯えたことも忘れ、次の日また宿題を忘れる子供でした。

大人になると時間の速度が変わるんですね。子供の頃は1日があんなに長かったのに・・・。
意外と昔のことはよく覚えているものなのね。

私は彼女と出会ってからの人生の方がまだ短い。
それに大人になってからの速い時間の中で出会ったから、まだまだ一緒に過ごした時間を短いと感じます。でも、やがて私の人生の半分を彼女と過ごしたことになって、そしていつか、人生のほとんどを彼女と一緒に過ごしたねと言って幕を閉じることができれば、私は本当に幸せだな、と思っています。

posted by bianca at 22:40 | Comment(15) | TrackBack(0) | 同性婚