2009年01月24日

魅惑の体育会系カフェ

top_mainV_812gbazar.jpg
なんとなくドSに似てる気がする

いつまでもラフォーレから卒業できないアラサー乙女biancaです。
先日キャリア系乙女「にせおとめ計画」さんとこで理系カフェ!なるものが紹介されていたので、オタク警報をウィンウィン鳴らしながら、早速ドSとS江に紹介。
そしたら2人とも「体育会系カフェは?」と同じことを言いました。
美人ニューハーフS江は、ガチムチ体育会系が好物なので、まぁ、そうでしょうね。
文系の私の方は、見る分には青白い肌の眼鏡+白衣よりも、褐色肌をした体育会系に萌えますねー、女子バレー(ブルマ時代)、競泳、柔道、ソフトボールとか、いいですね!でも、ホンモノでなくコスチュームだけというのはいかがなものか?
やっぱりメインドリンクはプロテイン?
と、開店する勢いで色々思いを巡らせています。
しかし、体育会系好きなレズビアンよりゲイの方が多いですよね。川合俊一も「日体大生は飲み放題」の店が2丁目にあったと話していました。

体育会系と言えば、ドSが体育大学に入学してすぐのこと。
部活の“いかにもな”女の先輩たちに体育館裏へ呼び出され、「オマエ、そうなんだろ?」と尋問されたそうです。
私はその話を聞いてなぜか異様に萌えました。
L的自覚の遅かったドSはその場では否定したそうですが、その後すぐに彼女ができて「オマエ、やっぱり!」とあっさり先輩達の仲間入りをしたようです。
さわやかな青春の思ひ出ですね。


■はるも外すもアナタの自由よ黒ハート
長いことブログを書いていると、会ったことない方からも色々とメールを頂くことがあります。
チビるくらいうれしいものから、もう閉鎖しようかと悩めるものまで様々。最近だと初恋からの長い身の上話から、極嬢のお2人に送ってください!という熱い応援メールもありがとうございます。L的宣伝も熱les歓gayです。まだ紹介できてないものもあってごめんなさい〜紹介するからには気合入れちゃうのよ、これでも。

リンクについての問合せもよく頂くので、前から何度か書いていますが、再度お知らせ。
女女苑はリンクフリー(和製英語)です。
はるのはもちろん、外すのも全く自由です。
そんなスタンスのため、おかげさまで色々なところにリンクされ、全部と相互リンクという形がとれずにごめんなさい。たまに入れ替えたりして勝手に紹介させてもらっています。
でも以前、そんな感じでリンクしたところ、その方は恋人に秘密でブログを書いていたのに、その恋人が女女苑の読者だと判明して困った!というメールを頂いたことがありました。本当にごめんなさい。
そんなこともありますので、「張らないでくれ」という方は遠慮なくお知らせくだされば速やかに外しますよ。はっきり「女女苑みたいなレズレズしいブログにリンクしないでよ!」と言ってきた仲の良い友人もいますから、ええ・・・
posted by bianca at 00:00 | Comment(13) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月19日

爪の短い女

電車の中で、素敵な中性さんを発見し、さりげな〜くその指をチェックするとゴッテゴテの長いネイルが引っ付いていて“ちっ、ゲイダーの誤作動か”と、勝手にガックリ。
なんてことありませんか?

いや、今時爪の長さをレズビアンかどうかの判断基準にするなんてナンセンスなのかしら?でも『Lの世界』でもララがそうかどうか爪を見ろってあったよね(ってどんだけ古いネタ)?

考えてみたら私の周りのレズビアンも爪長い人多いわ。
ちなみに髪も長い。髪の長さと爪の長さは結構比例する。
爪が長くてもHはできるしね。それにHしてるかどうかがレズビアンかどうかって基準でも無いしね。ドネコならそもそも指なんていらないかもしれないしね。

とは言え。
やはり“ゲイダー”が反応したときに真っ先に指を見てしまう癖が治らないbiancaです。
深爪に真っ赤とか真っ黒とかのマニキュアを付けてる女性が好きです。ギターやってる女性とかのね。それか、小池栄子のようにセクシーでも深爪とかいいよねって私の趣味はどうでもいいよねっ。

それで先日。
私の愛するダンシングマザーから私とドSにプレゼントがあったんです。

20090119210053.jpg
相変わらずの大ボケ写真

スワロフスキー付きの“ガラスの爪磨き”2つ!
「ママ・・・コレは・・・」
いや、深読みしすぎ?

ガラスに爪をギギギギギギーーーーって奥歯が痛くなりそうですが、そんな激しい音はせず、綺麗に磨けましたのでオススメですよ。
大切な彼女を傷つけないためにも、各ビアン家庭に1本いかがでしょうか?

深爪 (集英社文庫)
深爪 (集英社文庫)中山 可穂


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑レズビアン=短い爪、を代表する作品はやっぱりコレよコレ。


■《モテる極嬢上映会》開催!@MOTEL#203
1/24(土)20時〜23時(L.O.22時半)
詳細はコチラ。
極嬢ヂカラに出演した方たちも来るかもしれないとか・・・
posted by bianca at 22:37 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月12日

イベント告知〜関東・関西ビアンの皆様〜

イベントのお知らせを頂いたので、ご紹介。

まずは関東のイベント↓

■L ムービー・ オールナイト上映会 & トークショー
lmovie_info.jpg

・女性限定 オールナイト! @ シネマート新宿
・Date/2009. 1. 30 (fri) 21:30〜6:30 
・Entrance/ 1000 yen(1ドリンク付/出入り自由)
・オフィシャルサイト/www.cinemart.co.jp/bound/
★TOKYO WRESTLING詳細


極嬢ヂカラ出演で「あんなに美しい方だったとは!」とお正月からお茶の間を震撼させた(?)TOKYO WRESTLING編集長カイザー雪さんと、「王様のブランチ」でお馴染み肉食系(?)美女LiLiCoさんとのトークショーがとても楽しみです。
例えるならば月と太陽といった逆の雰囲気があるお2人がどんなトークを繰り広げるのでしょうね。
しかし1000円で1杯付なんてお安いわ。
私は上映作品を既に全て見てますが(←Lオタク)、劇場で見るのは初めてなのでワクワクです。
大画面でコーキーに会える!!
【上映作品】
・バウンド
・Lの世界 シーズン4
・マルホランド・ドライブ
・Tatto―刺青
東京国際レズビアン&ゲイ映画祭2007感想


そして関西のイベント↓

■展覧会

石を投げなければ波紋は起きない。
人から人へ。波紋が広がって行くように。

ビアンやセクシャルマイノリティを認めて!!などの、
かったっくるしい活動ではありません。
ありのままの自分を表現しよう!
ありのままの自分でいいやん!ということを
ビアンやセクシャルマイノリティの人が
おもっくそ表現する展覧会。

【期 間】2009年3月2日〜3月8日。
【場 所】あーとスペース夢玄
大阪天満橋徒歩五分
【出展料】5,000円くらい
★展覧会詳細


Memberを見ると総長のNa2Keyさんをはじめ、個性的で面白そうな方たち。
踊るビアンに見るビアン、同じビアンなら踊らな損々♪と頭を駆け巡りました。
私も大阪行きたいわー。


■命、命、命がけよ
大阪と言えば、今は昔、私がまだ学生だった頃、社会人の彼女ドSの出張を追っかけした思い出。
大阪だけでなく、彼女の出張はかなり追っかけていたのですが、本当に楽しかった(そしてアホだった)。
それまでノンケに片思いばかりだった私は、人の愛し方を知らなかったのですね。だから、とにかく彼女と一緒にいたくて、当時時間があった私は彼女の出張を追いかけて旅をしました。
大阪では、昼間彼女が仕事をしている間、1人で道頓堀を食べ歩き、アメ村で古着を見て周り、夜は彼女のホテルのドアをノック♪
“チェンジ”とか言われなくて良かったわ。
あれから早10年。
今でもトイレのドアをバッと開け
「ちょっと!何するの!?」
「あんまり長いから倒れて流されてないかと思って・・・」
心配する私にブチギレる彼女は、私を“家庭内ストーカー”と呼んでいます。
そうよ、私はおひつじ座の女。
同性愛だから辛いとか?そんなの甘いわ。
女を愛する女はいつも、命、命、命がけよ〜♪
posted by bianca at 12:37 | Comment(15) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月06日

新年快楽2009

とっくに明けて、仕事も始まったというのに正月気分が抜けませんね。
神様、あと少しだけ、休みをください。

正月早々、美人ニューハーフの(←しつこくこの枕言葉を使うのは、SEO的に必ず入れるように!とS江に言われてるからなのよ・・・)S江と渋谷の男子校喫茶:エーデルシュタイン高等中学校に行ってきました。
色白、細身、やや長めの髪、という若い頃の小室哲哉風の男子が数名ウエイターをしているのですが、先生と生徒という設定のため「先輩」とか「せんせえ」と呼び合ってるのを、お客さん(20〜30代の女性)がうっとり見ている、という斬新な喫茶店です。
チャージは取られず、飲み物は平均1,000円。
S江が「男が来てもいいんですか?」とせんせえに聞いたところ、「男性1人でもいらっしゃいますよ」とのこと。本当か。


話しはカコーンと変わりますが、極嬢ヂカラ見て「あら?あなた出るかもって言ってたテレビ、出てた?」とメールや電話くださったお友達へ・・・
そこらヘンはほら、生暖かくスルーしてくだすっても良いのじゃなくて?
そう、ばっさりカットされてましたわ。
いやー、場末のキャバ嬢と評判のヅラまで付けて(←ちょっとした変装)緊張しまくりながら頑張ったのですが。
とはいえ、モザイクもかけず堂々と座談会にも出た友人達には拍手です。
美ビアンばかりだったせいか、ブログやmixiなどで「ヤラセ?」とか、「出てる人たちは劇団員です」と書いてあるのもあってびっくら。
そんな劇団、あったら見に行きたいわ〜。
出てくれる人を探し、説得するのをお手伝いした身としては悲しいですわね、こういう根も葉もないこと書かれるのは。
彼女たちが出るのにはとても勇気がいったと思います。
私も出ないつもりでしたが「出てよー」と言いながら「でも私は出ないけどっ。エヘ」と言うのが忍びなくて、ほんの少しインタビューに答えたのです。カットされましたが

ゲイの友人からのメールには「番組のコンセプトなんだろうけど“美女”アピールがちょっと気になったわ。ビアンは“美女”じゃなくちゃいけないわけ?みたいな(笑)まあでもゲイ版考えたら私が思うところの「美男」が出て欲しいけどねー」とありました。
そう、“極嬢ビアン”だから今回は。あ、だから私カット?(しつこい)。
こんな番組があってもいいんじゃないでしょうか。
もちろん、これに出たのはレズビアンの一部であり、しかもその出た人のほんの一面でしかありません。バラエティ的な切り取られ方もしていました。
少しですがお手伝いさせてもらって、今回は色々と勉強になりました。

Tokyo Wrestlingさんも書かれてましたが、今回のような明るいレズビアンが登場する番組が、私ももっと見たいです。「Lの世界」を見てこの企画を考えたという、とっても可愛いディレクターさん、これからもどうかよろしくお願いします。

ということで、年明け早々にLな世界が電波に乗った2009年、皆様にとって良い年になりますように☆


080415111800618l.gif
今年の目標:愛する人を守れる人間になる
(瑠可1位おめでとう)
posted by bianca at 01:26 | Comment(13) | TrackBack(0) | 日記