2008年07月30日

【JL東日本】オフ会応募締め切りました

■乙女の涙

『JL東日本〜そうだ 合同オフ、行こう』
締切日前ですが、応募締切となりました。

「ええええ!?これから申し込もうと思ってたのに!ヒドイ!」
とうれしいことを言ってくだすった乙女の皆様。
ならもっと早くに申し込んでくれ。本当にごめんなさい。

しかし出だしのペースで考えてたら甘かった。
皆様、直前に怒涛の申し込み。レズの習性を知りました。

そんな乙女たちの涙もありますので(本当よ本当)、申し込みしてくださった方、ドタキャンはイヤよ☆

明日(8月1日)、応募頂いた方にお店の詳細をメールします。
メールが届いてない方(とくに携帯アドレスの方)は jl.higashinihon(アットマーク)gmail.com までご連絡ください。

■レズビアン対談
Wehoo!のゆうさんとチャット企画で対談させてもらったのですが、忘れた頃に載せてくださった!懐かしい!うれしい!そしてなんだか偉そうな態度の自分がひどく恥ずかしい。
タイピングが遅いので、早く打たなきゃ打たなきゃ打たなきゃ!って思ってたらあんな感じに。
とても聞き上手なゆうさん。すごいなぁ。
やっぱりレズビアンは聞き上手で床上手じゃないとね。

■coochin画伯チョコ
tongzhiちゃんからドSへのプレゼント。
チロルチョコにcoochin画伯の絵を無断借用して作ってくれました。デコチョコというらしい。
ありがとう!
そしてtongzhiちゃんと私の永遠のアイドル中華鍋君来日を見逃したショックが未だに癒えません・・・

IMG_0378.JPG
posted by bianca at 00:00 | Comment(9) | TrackBack(1) | 日記

2008年07月24日

オシャレズ☆オフ会

ダサいタイトルでこんばんは!

『JL東日本〜そうだ 合同オフ、行こう』、お店(貸切)が決定しましたわよ!
お洒落ですよ〜。
場所は渋谷。5−8時、飲み放題付で4500円!
このレベルのお店でこれはお安いですわ(まけてもらった)。
詳細は申込みくださった方へメールします。

「イク〜!イクイク!!」とか言いながら、ちゃんと申込みしてくれてないそこのアナタ。
今回は面倒ですがメールしてくださいませ▼click


http://jle.jugem.jp/

昨日、幹事4人で下見ツアーしてきました。
決定したお店はお料理も美味しいし、大きなフロアの他に数人入れる個室も数部屋あるのです。この個室を使って何かゲームなどできたらなぁ、と考えています。
同じ番号引いた人と個室に行く(必要なら盛り上げ隊の幹事付)とかね。嫌がられるかしら。
大人数の飲み会は、ひとりひとりとじっくりお話することはなかなか難しい。なのでこういう大人数のイベントは「あっ、この人ともっとじっくり話してみたいな」と思うような人との出会いがあり、次に繋げることができることが一番かなと思っています。
良い出会いのきっかけとなればうれしいです。
参加者の方のブログもオフ告知サイトに続々UPされている(nurekobutaさんありがとう)のでチェックしてみてください。
この管理人さんとお会いしたかった!という方がいるやもしれません。

そうそう、参加一覧にもありますが「きどってる」とかいう理由で某掲示板に晒されたことのある(まったく暇な人もいるものですわね)、私の大好きな某「東レ」blog。読むと確かにバリバリのキャリアウーマンでクレバーなイメージがあって、お会いするまではTLWベットのような女性がハイヒールをカツカツいわせて来ることを想像していました。
が、実際は外見も雰囲気もアリス!似てる!ひらひらワンピースが似合いすぎる、非常に近寄りやすい雰囲気の方でした。
そんなギャップも楽しみにしながら参加してくださることをお待ちしています。

■過ぎ去りし映画祭
勝手打ち上げで、白い眼鏡ケース入りの眼鏡忘れた人いませんか?すぐ連絡来るだろうと思ってたら未だにあらわレズ。連絡求む。
飲み会でお会いした方々、遅くなりましたが本当にありがとうございました。
ドSの髭も生あたたかく見守ってくださりありがとう。

『漂浪青春(彷徨う花たち)』素晴らしかったわ〜。去年の『刺青』を超えました。同監督。
早速台湾サイトをウロウロしてみると映画祭でのこんな画像が。↓
ai.jpg
ソースはコチラ
愛ちゃんレズビアン役をやってみたいって本当かしら。
posted by bianca at 23:17 | Comment(15) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月17日

WEB素行調査『ビアンなしでは生きていけない』

WEB素行調査なるものをやってみました。

「女女苑 bianca」調査結果↓
biakekka3.JPG

自分も知らなかった自分の素行にびっくりです。ビアンなしでは生きていけないって重症ですね。
フラスコが出てくるあたり、ここの「ランキング押せ」という執念を感じたりもします。
皆様も自分調査、そして大好きなアノ人の調査をしてみてください。


■郷を目指す女
先週、ドSの誕生日だったので軽井沢へ行ってきました。
東京は腐るほど暑かったのですが、さすが軽井沢、涼しい〜。
ピッコロというペンションに泊まりました。
クラシック好きな陽気な夫婦が経営していて、料理が美味しくとてもおすすめです。

そして昨日乙女会で24才の若ビアンに会ったのですが、「そういえば出会った時、彼女はちょうど24才だったなぁ」と、その子のつるつるプリプリのお肌や若さ溢れる顔を、思わずじ〜っと見つめてしまいました。

彼女と出会って9年。
最近は彼女の白髪をたまに見つけたりするとうれしくなります(彼女は嫌がるけれど)。当時より今の彼女の方がずっと魅力的だし、これからも年を重ねる彼女をもっと好きになっていくと思う。白髪やシワ、その変化を愛おしいと思い、一緒に年を取っていける幸せを感じることができる。
彼女の誕生日は、いつもそう思うのです。

そんなノロケはさておき、彼女はよく「年取ったら女版郷ひろみのようになりたい」と微妙なことを言います。「若い頃の郷に似てる」とたまに言われることがきっかけらしいけれど、「鍛えた身体が美しく、年をとってもかっこいいから」だそう。
郷を目標とするようなドSですが、これからもどうかよろしくお願いします。

go.jpg
あんまり似てないような・・・


▼合同オフやりますよっ▼
posted by bianca at 01:46 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月12日

JL東日本〜そうだ 合同オフ、行こう。

夏と聞くだけで血沸き肉踊る、南国育ち(半分嘘)のbiancaです。

いいよね、夏!
キャミソール(二の腕ヤバい)!ビール(飲めない)!花火(混雑嫌い)!ひと夏の経験(永遠の百恵)!

そして・・・イベントですよっイベント!
そこで告知です☆

『Nurekobuta with her girl』『のびしろのながさ』『As a Rainbow』、そして『女女苑』
による4ブログ合同オフやります。

「JL東日本〜そうだ 合同オフ、行こう。」

lesca.jpg
http://jle.jugem.jp/

今回もcochin画伯が素敵な絵を描いてくれました。
幹事4人はこんな人たちです(bianca巨乳は偽装)。
ソロ参加もバッチこい!
もちろん恋人参加も友情参加も西日本も東海もその他も熱Lez歓Gay☆

締め切りは8月2日(土)

あなたの2008夏の思い出のひとつに入れて頂ければ幸いです。


今すぐ詳細へGO!↓
posted by bianca at 12:17 | Comment(15) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月08日

もうひとつの織姫物語-主婦Lの世界-

「今年もどうか雨が降ってくれれば・・・」
親戚や世間のためのパフォーマンスとはいえ、毎年この日、牛男と逢わなくてはならないプレッシャーに押しつぶされる織姫は、数日前から寝込んでいました。
その頃、織姫の彼女は毎夜、某2丁目にある小屋で雨乞いのダンスをしていました。
「大丈夫!きっと雨は降るよ。ヤン坊マー坊も言ってたし。天は私たちの味方よ。ちなみにマー坊が弟、つまりおすぎポジションなの、知ってた?」
枕に頭を乗せ、いたずらっぽく微笑む彼女に織姫はメロメロです。
ああ、神様、私はどうしたら良いのでしょう。
もう少し早く、彼女に出会えていたならば。
内職がてら暇つぶしに覗いた携帯Lサイトで、まさかこんな運命の出会いをすることになるなんて。
横で無邪気に眠る彼女の前髪を撫でながら、織姫の頬に涙が伝います。
そうして迎えた2008年7月7日。
祈りの雨が降りました。
「良かったね」
「うん。でも、いつまでもこうやって逃げているわけにはいかないわ。
いつまでもあなたを待たせるわけにもいかないし」
織姫は短冊に、具体的かつ全米も驚く壮大なスケールの願いを書きました。
「今の内職を活かし繊維加工会社を設立できますように。そして、2010年までに起動に乗りますように。そして、カリフォルニアに行って結婚できますように。そして、あのセレブ女優のように養子を迎え2人で育てられますように」
いつか堂々と、6色レインボーが輝く青空の下、2人で手を取り合って生きていくことを夢見て。
-つづく-


●映画TOPLESS-トップレス-の渡辺プリンさん
※9月27日より、大阪シネ・ヌーヴォXにて『topless』上映決定
以前書いた映画TOPLESSのエントリーに渡辺プリンさんの書込みがっ!
こうやって感想が製作者サイドに伝わるのはうれしいことですね。他の方のコメントも多分読んでくだすったかと思いますよ。
また、こうした作品をたくさん世に出して欲しい!
私たちの声がダイレクトに届くblogというものがあって、このネットのある時代に生きることができて、本当に恵まれてると思います。

●男装喫茶イラスト化
女女苑の検索キーワード上位には毎日必ず入っている「男装喫茶」。
しかし有益?なエントリーは2つほどしかなくて申し訳ない。
そこでやっと乙女会代表coochinさんがイラスト化してくださいました。
雰囲気が伝わることと思いますので、見に行ってくださいまし!
少女マンガジェンダー表象論―“男装の少女”の造形とアイデンティティ少女マンガジェンダー表象論―“男装の少女”の造形とアイデンティティ
押山 美知子

彩流社 2007-03


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by bianca at 23:04 | Comment(11) | TrackBack(1) | 日記

2008年07月02日

★彼女募集★

現在、ソロ活動中イケリバタチの皆様に朗報!
私たちのアイドルRIEちゃんが現在彼女募集中です。
▼コマーシャルムービー▼

<締切ました!応募頂いた皆様ありがとう!
これからもおせっかいババビアンとしてRIEちゃんの恋愛を
勝手に見守る所存です>


PVを見ていただければわかるように、RIEちゃんはとてもチャーミングな外見もさることながら、嫌味の無い爽やかで明るい性格。
何よりこんなPVを周り(フラスコの逆転劇TOKYOレズビアンLIFE・女女苑の共同プロジェクト)が制作し公開することも承諾してくれるノリの良さからも、その性格は伺えることでしょう。
そして、そんな性格もさることながら、誰もが知る大手で仕事もバリバリこなす働く女(でも最近ちょっと疲れ気味・・・)。

こんなイイ女がこの東京砂漠に埋もれてしまってはもったいないオバケが出るわ!
ということで、おせっかいババアが出てきた次第です。
posted by bianca at 23:48 | Comment(18) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月01日

コリアンビューティーを求めて

生まれて始めてのBIG親孝行。
ボーナスで母を連れて韓国旅行に行って来ました。
2泊3日でどこに行こうか?直前になっても悩んでいると
「これ持って行って!」と久々登場、ニューハーフS江から渡されました。

20080626191330.jpg 20080626191655.jpg
ハリス・ビューティー(DVD付)ハリス・ビューティー(DVD付)
ハリス

竹書房 2008-03-29


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いや、こんな重い写真集は持って行かない。
ハリス(韓国のMTF女優)行きつけのお店がたくさん載っていて役に立ちそうだけども。それより、旦那さんとのツーショット写真やインタビューが泣ける。2人で孤児院を建てる準備を進めているそうです。そこで将来、彼とたくさんの子供を育てたい、と言うハリス。そんな2人の愛情物語を夢中になって読んでしまい、どんどん荷造りが遅れる前夜。

そんな中、新宿でシェーン祭中の友人から興奮の電話が。
ケイト様、2丁目にチラッと光臨されたよう。
2丁目のお店は連夜ケイトバブルだったらしいですね。ジュリアナズトーキョー。って年がバレるわ。とっくにバレてるわ。

ということでちょうどケイトが帰国する日、私も韓国へ。偶然にもケイトと空港で遭遇!するわけもなく。そもそも羽田だし。

韓国のL世界は高度成長期。色々な情報を得てはいたのですが、今回はL世界はどこも行かず、母の喜ばせ組、スタンダードツアーに徹しました。

IMG_0329.JPG IMG_0360.JPG
母娘コスプレ大会      傘の下のコリアン娘たち


韓国はやはり、女性同士もオバチャン同士だって腕組んでます。
彼女と腕組んで街を歩く夢を叶えるには、やはり韓国へ行くべきと心に刻みました。

一番楽しかったのはエステ。
そして、無駄な努力、激しい一重にアイラインのアートメイクを入れました。アートメイクなんて洒落た言い方しても結局入れ墨だし恐いわ〜!と思いましたが、思ったよりも痛くない。日本の半額くらいの値段でできます。
しかし、空港まで迎えに来てくれたドSに、嬉々と「私たち変わったでしょう?」とポージングする母娘に
「えっ・・・・???太った??」
と、全く気が付かない彼女。
こういうのは自己満足。目の上に一本ラインが増えようが、鼻が数ミリ高くなろうがね。そんなことは。

韓国女性は今、前髪が流行ってるみたい。みんな前髪パッツン。前髪無い自分が恥ずかしくて思わずデコを隠したくなるくらいよ。日本でも前髪ブームとか言われたけれど、ここまででは無かった気がします。
あと、お土産屋さんでは相変わらずペ様が幅をきかせてる。
そんなぺ様と同じくらい目立つのがIKKO様!韓国にもオネエブームが?!ではなくて、BBクリームの宣伝ポスターなのでした。

今回の旅行は、何より母がすごく喜んでくれて、そんな母を見て本当にうれしかった。
ほんの少し恩返しができたかな。ここまで育ててくれたことに感謝。
これからも愛する人たちのため、もっと働きたいと思う旅でした。
posted by bianca at 02:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。