2007年05月28日

lesbian濃度 100%?

フェミニンからボーイッシュまでOK、誰専(?)レズビアンの私。
完全フェミニンしかダメで、ボーイッシュとつきあうなら男性の方が良いという自称バイセクシュアルな私のカノジョ。
外見はカノジョの方がレズビアンパス度は高く、私は見た目でバレることはまずありません。そしてカノジョは巨乳好き(注:私は非巨乳)ですが、私はそのようなものはあっても無くても良いのです。

さて、どちらがレズビアン濃度が高いでしょうか。

女性が好きと言ってもその感情は様々で、好きなタイプもつきあい方も様々。
様々なレズビアンが様々な組み合わせでつきあっているので、カップルウォッチはなかなか面白いのです。

つきあい方については、最近fridasさんのブログでノンモノガミーについて書かれているのを読み、考えさせられました。
それを読んだ私の感覚は、予備知識なく突然カムアウトされたノンケの感覚に近いかもしれません。
そもそもあまり深く考えたり知らなかったことについて、「自分はそうではない」と断言することができるかしら。食べたことがない、見たことがないものを嫌いだと言えるかしら。
ただし、食べる前から選択する自由はある。
それを食べない権利も、違うものを選ぶ権利もある。
けれども人が好んで食べているものに対して、そんなもの食うなよ気持ち悪い!と罵る権利は誰にもない。


img_cache_m_4734_1176898260_jpg.jpg


★「t.A.T.u」、同性愛者のパレードに参加
ユーリアの髪型も気になるけれど、日本がパレード中、殴る、けるの暴行を受けるような国でなくて良かった。
posted by bianca at 21:59 | Comment(7) | 日記

2007年05月21日

仕事まみれの人生か

私は文章を書くのが好きで、そしてそれを読んで少しでも「面白いなぁ」と思ってくれてる人がいたら、それで十分なのですが。
しかし今、仕事で大量に文章を書かなくてはならず、家に帰ると、搾り出そうとしても何も出てこない。カスカスなのです。

中学時代から憧れていたアーティストについて仕事で書けたときは、例え自分の名前が出なくともちょっと感動しました。彼らに憧れているだけではなく、おこがましいかもしれないけれど、少しは肩を並べられる大人になれたのだと。
しかしそれ以上に関心のないことについて書かなければならないことは大量にあり、大好きだった書くことが嫌いになりそうです。

こんな感じでグタグタになってきたので、路線を変えてネットアイドル(レズビアン版)目指します。嘘です。


20070501215647.jpg
《31才萌え画像:撮影カノジョ》


ロリータ服好きな幼馴染の友人が、誕生日にくれた服。
周りの視線に耐えて、それでも自分の好きな格好をし通すこと=ロリータ服を着る、という行為を、私はとてもカッコイイと思っています(私は着ないが)。
ロリ友人いわく
「レズは外で私レズです!女好きです!って書いた服着てないから白い目で見られないけど、ロリータはいつでもどこでもじろじろ見られるのよ!それも年をとればとるほど。自分がいちばん好きな服を着てるだけなのに」
だそうです。頑張れ。

以下、毎年恒例、ロリ友人との合同誕生会で、ろうそく31本ケーキの図。
31.jpg
《ケーキ炎上》


買うときに毎年必ず
「そんなに立てるとケーキの見た目が悪くなりますので・・・」
と店員に言われるも、ろうそく代なら払うわよ!とやけくそな感じで買ってきて、むりやり立てる。
お祝いというかもはや呪いみたいになってきているここ数年ですが。
消した後の煙もすごいし。
でも、こうやって皆で年をとっていけたらいいね。

★ところで、レズゲイの皆様、この梨花のCMはもう見ました?
http://www.purepure.net/pure2/top.html
♀×♀バージョンも続編で出るかしら!?
posted by bianca at 23:22 | Comment(8) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。