2007年02月25日

彼女のカムアウトその後

■お詫びと訂正■
b30be193-s.jpg

前々回の日記で、レズビアンの「カムアウト」に対する関心の高さを再認識。
友人からの励ましや、知らない人からも色々なメールを頂きました。2丁目のバーでも「ブログ読んだよ!おめでとう!!」と声をかけてくださった皆様、本当に本当にありがとう。
そして「勇気をもらった。私も頑張る!」と言ってくださった方々へ・・・

はやまるなーーーー!!!

本当にすみません。あの後エライこっちゃになっています。
彼女の母上は「まだいい男性に出会っていないだけ」という認識のよう。ではノンケの人たちはまだ「いい同性」に出会ってないから同性と恋愛せず、仕方なく異性とつきあっているのでしょうか?
彼女の母上は「将来あなたが幸せだとは思えない」と言っています。一番辛い言葉ですが、それは私もわかりません。幸せは本人が決めることだと思っています。
親が子供の一番の幸せを願い、普通の結婚をして幸せになってもらいたいという気持ちは痛いくらいわかるつもりです。そんな親の願いを裏切って悲しませたくないからと、彼女が結婚の道を選ぶなら、それも仕方ない。

でも、私は私の母親の言葉を信じて生きていきます。
私がカムアウトをしたときに母が話してくれた。お嬢様だった母の両親は「東大出の公務員」との見合い結婚しか許さず、当時つきあっていた人とどんなに頼み込んでも結婚を許してくれなかった。駆け落ちを計画したけれど、土壇場で母は親を裏切ってそこに行くことが出来なかった。親の決めた結婚式当日さえ「卒業」のように彼が奪いに来てくれるのではと願った。けれど来てはくれず、それ以来一度も彼と会ったことがない。そんな母と結婚して離婚することになった父も可哀想だ。だからあなたには、本当にあなたがこの人だと思う人と生きて欲しいと言った。

多分、それは母のような経験をした人しかわからない。普通に幸せな結婚をした両親には「幸せの基準」があるから。

人それぞれに幸せの形があるのだから、それは結局本人が決めるしかない。彼女は今回の結果にはもう泣かず
「まぁ、これも想定の範囲内だから」と古過ぎる言い方をしながら笑ってはいるけれど、心の底には鉛があるような気持ちなんじゃないかと思う。
彼女が苦しむ姿を見たくないから、私は母の結婚前の恋人と同じように、自分の生き方を提示したならあとは彼女の選択を尊重するしかない。
そしてどんな結果になっても、彼女の選択した道での幸せを本当に願える人間になりたい。多分、母の元恋人もそう願って身を引いたはずだから。

とりあえずこんな状況ですので、カムアウトは慎重に☆
posted by bianca at 13:16 | Comment(8) | 日記

2007年02月22日

タチの品格/ネコの品格

0921578.jpg


『ハケンの品格』高視聴率のようですね。
ノンケドラマを滅多に見ない私もこれは欠かさず見ています。
派遣の経験がある人は、そこで描かれる仕事の姿勢に激しく共感できるドラマなのではないでしょうか。
思えば女女苑はblogによくあるドラマネタが今まで皆無でしたね。あぁ、これで女子更衣室で話しが合わせられるわ。
しかしゲイはゲイなのになぜノンケ恋愛ドラマが好きな人多いのかしら。
まぁそんなことはどうでもいいのですが、私は恋愛主体ではないこのドラマにもうっすらと漂う恋愛の香りを無理やり『レズビアンリーディング』で補修しています。
もちろん篠原涼子×加藤あい。
無愛想で冷たいけれど、影でいつもかっこよくあいちゃんを助ける篠原。
そんな篠原にだんだん惹かれていく素直で可愛いあいちゃん!
萌え萌えです。
わかってますヨ、どうせクルクルパーマだか小泉ジュニアとくっつくんでしょ!
あぁ、どうして世の中ノンケしか出てこないドラマが多いんでしょうなぁ。

ところで最近「○○の品格」という言葉が流行ってるのですか?
先日彼女に「女性の品格」という本を読めと渡されました。
「タダのものをもらわない」など、自分とは遠いハイソな世界のことも書いてありましたが、それより彼女は何か言いたいことがあるのかしら。
そこで私は最近気になるタチ/ネコの品格について書きたいと思います。

■タチの品格■
・突然脈略もなく腕相撲をしたがったりしない(98%のタチが経験あり:女女苑調べ)
・女子トイレで男と間違われたことを自慢げに言わない(なぜそんなにうれしそうに話す必要が?)
・学生時代チョコをたくさんもらったとか今更言わない(特に女子校出身ハーレム育ちのタチ)

■ネコの品格■
・マグロとネコの区別を認識する(ベッドの中は築地市場ではありませんよ)
・精神的金銭的にタチに寄りかからない(共倒れになりますよ)
・売りにしていてもそろそろババネコになったことを自覚する(外見ネコは多くなりましたが実際は未だ少数派の純粋ネコちゃんはやっぱりモテ筋:女女苑調べ)

完リバな私にはどれも関係ない話ですが(逃げです)。
そういえば今日は2/22、ニャンニャンニャンの日ですね。最近の若い子は「ニャンニャンする」というレトロで可愛い表現をご存知ない子が多いのかしら。
posted by bianca at 00:00 | Comment(7) | 日記

2007年02月12日

彼女のカムアウト

夕飯のとき、突然彼女が可愛いピアスをプレゼントしてくれた。
「何これ?」
誕生日でもないのに不審に思う私に
「今日は記念日になったから」
と彼女は言った。

さっき実家で母親にカムアウトしてきたんだと、彼女は言った。
あまりに驚いて、私は味覚を失った。

これは私たちが7年つきあってきた中で、多分、ベスト3に入る大事件。
つきあって3回しか泣いたことのない彼女が泣いた。
いつでも泣く私ももちろん泣いた。


私は両親が離婚してることもあってカムアウトしやすい環境だったから、彼女とつきあってすぐ親にカムアウトした。
今では彼女とうちの母は仲良しで、一緒に旅行したりもする。
でも、そんなのは奇特なことだと、彼女からずっと言われていた。完全にクローゼットな彼女。
彼女とつきあうとき
「私はいつか結婚しなきゃいけないから。それはわかってて」
と言われた。
そう言われて別れようかとも思ったけれど、私は彼女がとても好きだったし、いつか別れがきても、これだけ人を好きになれたことに悔いは無いと、胸をはって思いたかった。
私が大学を出て、一緒に住もうと言った時も「親が許さないし、世間的にもおかしい」と彼女は言うので、私は1人でアパートを借りた。
彼女は最初一緒に住むつもりではなかったけど、だんだんうちに泊まる回数が多くなり、気づくとワンルームで一緒に住んでいた。
次に借りる場所は一緒に探した。
彼女がだんだん変わってきてるのがわかった。

彼女の両親はうちの両親とは違ってとても仲が良い。
とても道徳的な家族。そんな家庭に育った彼女が母親にカムアウトするのはどんなに辛かっただろう。
母親はどんな気持ちだっただろう。

そう考えると、カムアウトしてくれてうれしい、と喜んでばかりはいられない。
彼女の母親は意外にも冷静で、彼女が選択した道ならば見守るより他にない、と言ってくれた。
男女だったら、普通に恋愛して、普通に結婚報告して、普通に祝福されて、普通に添い遂げていくだけのことなのに。
親を傷つけることも悲しませることもないのに。
ただ普通のことなのに。

だけど、そんな自己憐憫に浸ってるわけにもいかない。
好きでもない男と結婚しても幸せになれない。
私たちには理解ある友達も沢山いて、2人できちんと生活して幸せでいる、ということをわかってもらっていくより他に方法はないと思う。

勇気を持ってカムアウトしてくれた彼女。本当にありがとう。
posted by bianca at 23:12 | Comment(11) | 日記

2007年02月03日

3プレイ

全く期待していなかっただけに、意外な面白さに見終わった後、お得感が得られる映画でした。

3p.JPG
『3プレイ』TSUTAYA新作で地味にレンタル中


ゲイ2人+オコゲ女1人 というのは日本映画にもなぜか多い設定だと思うのですが、これは単純に言えば
レズビアン2人+オスス男1人 のお話。

私は以前、ある人が「レズる」と動詞的に使ってるのを聞いて複雑な気持ちがしたことがありましたが、
この映画での3Pの定義も「3人でするセックス」という行為だけではなく、「3人での愛情の形態や生き方」を表現したかったんじゃないかな、と思いました。

面白いのは、この映画でもうすでにゲイやレズビアンは周りに「ふつう」に理解されているのに、バイや3Pというものが、ノンケにもゲイにも「ふつうじゃない」と非難されたりするところ。

最初はレズビアンに割って入る気持ち悪い男・・・と感じた主人公の男も、見ていくうちにだんだん印象が変わってきます。
そもそもがビアンカップル萌な私なのだから、だんだん彼の気持ちと重なってくるのです。
彼は強引なところや嫌味がなくて、レズビアン2人を本当に「美しい」と感じて大切にし、2人を同時に愛するようになり、レズビアン2人も彼の純粋さや可愛さを受け入れて愛し、3人で仲良く同棲する。

「私たちはチームのようなもので、誰か1人が欠けても成り立たない。3人で愛し合って生きたい」
という3人の姿勢が、ああ、こういう愛情の形もありなんだな、と認識させてくれました。

レズビアンのひとりが
「私たち3人の関係がだんだん“ふつう”に思えなくなってきて・・・」
と、友人に相談したところ言われた言葉。

「“ふつう”って何?幸せであるかどうかが大切なんじゃないの?」

「私たちは3人一緒にいて幸せ」
ならば他の誰からも非難される必要はないよね。

私の中にある「3P」の概念がちょっと変わる映画でした。



●女女苑『1月検索ワードランキング』

1女女苑 2 腋毛 3 レズ 4 ゲイ 5 女 6 テンプリン 7 台湾 8 レズビアン 9 腋毛美女 10 李宇春

相変わらず腋毛大人気・・・。
番外に「ババビアン」もありましたが、何を思って「ババビアン」を検索されるのかしら?
siZvFZ.jpg

FC2 同性愛Blog Ranking にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛(ノンアダルト)へ
posted by bianca at 18:08 | Comment(2) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。